風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(ご報告)札幌 ことばの魔法教室 ものすごく盛り上がりました!

なんだかすっかり秋本番になってきましたね。
僕は11月11日生まれで、生まれた季節が来ると俄然元気になってきます。

さて先週の25日土曜日、札幌で

「ことばを魔法の呪文として使うには?
   ことばの魔法教室 ワールドカフェ方式」

が行われました。

札幌のセミナーはどれもそうだったのですが、この日もものすごい盛り上がりようでした。
(ご報告)札幌 ことばの魔法教室 ものすごく盛り上がりました!…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(受講者の声)東京コーマワークセミナー

みなさん、こんにちは。
ふたこです。

東京コーマワークセミナーの参加者のお一人が、ご自身のブログに詳細なシェアリングを掲載してくださっています。ありがとうございます!

ご自身の体験を丁寧にことばにして綴っていらして、これは読み応えあります。
ご興味ある方はぜひ、ご覧になってください。

コーマワーク(意識障害・昏睡状態のひとと対話する)セミナー
http://blog.goo.ne.jp/kokoro-tobira-sora/e/c3c3d7b4d06653ee0109adc0d1d1033f

コーマワーク(意識障害・昏睡状態のひとと対話する)セミナー②
http://blog.goo.ne.jp/kokoro-tobira-sora/e/eb91fc7be93d9428a776e43c6cde1a04

コーマワーク・呼吸を合わせゆったりとした時間の流れのなかに
http://blog.goo.ne.jp/kokoro-tobira-sora/e/9da034fc879b5e12788d59c4cfe09e09

コーマワーク☆究極のあるがまま
http://blog.goo.ne.jp/kokoro-tobira-sora/e/a62ef1512d61faee27a75ec8d5da56c7

僕が言うのも偉そうで気が引けるのですが、これだけの文章を書ける方ですからそうとう繊細な感性をお持ちなわけです。

そんな方が、「いかに自分がカウンセラーとしての繊細さに欠けていたか」と感じられている。
それは大きな体験だったに違いありません。

僕自身の体験としても、これはあらゆる対人援助のトレーニングになると思うし、それだけでなく、たとえば空の青さや頬に当たる風の感触をより深く味わうことにもつながっていきます。

札幌のコーマワークはまだ参加者募集中です。
医療やセラピーに関わっている方は是非いらしてください。

9月23日(木/祝) 札幌 
 星々のささやきを聴き取るように(コーマワークセミナー)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-225.html



(受講者の声)東京コーマワークセミナー…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(受講者の声)東京コーマワークセミナー


先日の東京でのコーマワークセミナー、
また素敵な感想をいただきましたのでしょう介したいと思います。



コーマワークで真のコミュニケーションを学ぶ
http://ameblo.jp/mufoo/day-20100905.html

先週の日曜日に二子渉さんのコーマワーク1dayセミナーに参加した。

情報量が多いという意味での濃さとは違い、

感覚的情報が多いという意味で内容が濃いセミナーだった。

コーマワークとは、一言でいうと『昏睡状態の方との対話』という意味。

興味のある方は二子さんのブログへどうぞ↓
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-225.html


1日の半分以上が、ペアワークで、

久々に身体に触れるワークをした。

まず昏睡役とワーカー役を決め(チェンジして両方体験)、

昏睡役の方の緊張を和らげながら近づくには

どういう声かけや声のトーンが良いか考えながら言葉をかけ、

音に気を配りながら近づき、昏睡役の方の呼吸に合わせていく



(受講者の声)東京コーマワークセミナー…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コーマワークセミナー参加者の声


みなさん、こんにちは。
ふたこです。

先日の東京でのコーマワークセミナー、多種多様な参加者がいらっしゃってとても豊かな学びの場になりました。どうもありがとうございました。

バックグラウンドとして、医療現場にいる方、ご家族が昏睡状態にある方、子供と関わるお仕事やセラピストのトレーニングとして興味をお持ちの方などもいたし、年齢も20歳のお孫さんとそのお祖母さまというペアを筆頭に、とってもバラエティ豊か。

そんな人々が、シェアリングにもたっぷり時間をとりながらワークを進めました。

意外だった(って僕が言うのもどうかと思いますが)のはアンケートで、もっと深いことも教わりたい、というご感想が多かったこと。

いやいやいや、みなさん、すごい深いことやってますよ。これ以上やったら知恵熱出ますって。

でもそのくらいの熱意を持って学んでくださって、それはなんというか、ちょっと感動的と言っていいくらいでした。

そんな参加者のお一人がmixi日記に書かれた感想を、ご本人の許可をいただいてシェアしようと思います。




究極のあるがまま コーマワーク
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1574059124&owner_id=4786061&comment_count=2

日曜日のコーマワークセミナー。

未だにその余韻が残っている、そんな感じ・・・

セミナーではエクササイズをいくつか体験した。

まずは昏睡状態になってみるというもの。

普段している瞑想に似てはいるが、明らかに違うのは意識のなかに
身体を動かすことができないということと、暗闇の世界にたったひとりいるということだ。

目を閉じて心が落ち着いたと感じたその瞬間、ものすごい音が会場に響いた。
意図的に鳴らされたものだったが、それによって昏睡状態であるということが、どれほど恐怖心や不安感を抱かせるものかを実感できたことは大きい。

音がやんだあと、しばらく昏睡状態は続いたが、恐怖心や不安感を抱いた瞬間を境目にして、自分の感覚が、それ以前とは比べ物にならないくらい繊細に研ぎ澄まされていくのがわかった。


コーマワークセミナー参加者の声…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(ご報告)PW的対談#1の4 日本におけるリーダーシップと人の和


その3からの続きです。

その3で述べたような「今は俺がしゃべるから、黙って聞け」的なリーダーシップは、日本では大抵、悪者扱いをされるのではないでしょうか。人を遮って話した人は、なんだか1人ですごく責任を持たされてしまう。

「あなたが言ったんだから、あなたが自分でやりなさい。」

みたいな感じですかね。で、うまくいかないとその人が責められる。「それ見たことか、あいつは独裁的だったからいけない。」ということで他の人は責任から逃れられるわけです。責任を逃れたところで、物事は好転しないのだけれど、まあでも少なくとも人々から攻撃対象にはならずに済む。

そういう文化だものだから、なかなかみんな責任を負いたくないし、みんなが口が重くなります。話し合いもうまくないのですが、そこは後述するようにちょっと複雑な事情がある。

で、そんな風なことは僕は前から思っていたのですが、最近歴史を勉強し直していて、「これはもう、日本の歴史全体を通していえる日本人の習慣なんだ」ということを発見して、衝撃を受けました。

原爆とも通じる、この手のリーダーシップが二次プロセスだとすると、一次プロセスはなんでしょう。

(ご報告)PW的対談#1の4 日本におけるリーダーシップと人の和…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 風使いの小屋 ブログ版 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。