風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

無力で無価値な自分を受け入れる (地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ)

先日、「同じテーマが繰り返される、とは。あるいはカウンセリングがうまくいかない時。」
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-322.html

というエントリーで、無力な自分を受け入れるというプロセスについて書きました。

その中でも、カウンセラーやコンサルタントなど、支援職にある人たちにとって特に重要なのは、自分自身の無力感、無価値感を受け入れていくということです。

とはいえ実際には、どうしたらいいのでしょう。

****

先日、とあるところでケース検討を行なう機会がありました。
とても参考になるエピソードなので、抽象化してシェアしようと思います。

無力で無価値な自分を受け入れる (地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ)…の続きを読む
別窓 | カウンセラー養成講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

同じテーマが繰り返される、とは。あるいはカウンセリングがうまくいかない時。

カウンセリングやコンサルティングを行なっていると、クライエントさんの取り組んでいる課題が、具体的な形を変えて同じパターンであちこちに現れることがよくあります。

そのパターンを見抜けるほうがサポートの質は深まるわけです。場合によっては、カウンセラー/コンサルタントもそのパターンの一部として役割を演じてしまっていることもあり、そうした場合には特に注意が必要です。

****

例を使って考えてみましょう。

たとえば、ある程度自力で問題が解決できるようになったフェイズにある人にわりと普遍的に現れるテーマがあります。それは
同じテーマが繰り返される、とは。あるいはカウンセリングがうまくいかない時。…の続きを読む
別窓 | カウンセラー養成講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

可能性を広げる質問の技術

(地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座関連記事です)

カウンセリングの質を大きく左右することの一つは質問の技術です。
今日はそのことについて考えてみることにします。

ちなみに「地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座」でこのことを取り上げる回があるのですが、基本原則を身に付けるだけでみなさん、とても上手に相手の可能性を引き出すことができるようになって、僕のほうが驚いてしまいました・・・。


****
原則1.カウンセラーからの発話は質問をベースに。

私たちは誰かが困っているという話をするのを聞くと、こうしたらいいんじゃないですか、と解決方法を話したくなります。

あるいは、あなたのここが問題なんじゃないですか、などという、自分なりの状況理解を話したくなります。

それはそれで、別に悪いことではありません。
ただ、自分の中から出てきた答えにこそ人は従います。

ということで、カウンセリングの効果を最大化しようと思ったら、もう少し工夫するほうが得策です。

たとえば、自分で気づけるように質問を投げかけるなら、
こちらの状況理解や解決法の案を話す以上に
相手にとって意味のある気づきに繋がります。

****

ではどんなふうに聴いていったらいいのでしょう。

可能性を広げる質問の技術…の続きを読む
別窓 | カウンセラー養成講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

不安感と「今、ここ」 (地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ)

(地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座の参考記事です)

最近不安感と取り組んでいるクライエントさんと接していて、しまったなーと反省したことがあります。その方には不安に駆られたときに身体感覚をじっくり感じるというような課題をお願いしていたのですが、「身体感覚を感じる」ことの意義をちゃんと伝え切れていなかったなあと反省したのでした。

「不安にまつわる身体感覚」をうまく掴めなかったクライエントさんは、結果的にかなりの焦りを感じられたそうです。ごめんなさい。

これはなかなか普遍的なテーマなのでちょっとシェアしようと思います。

キーワードは「今、ここ、の体験」です。

****
僕が知る限り、ほんとうに不安がっている人(でそこそこ意識がコントロールできる人)は必ず、
不安感と「今、ここ」 (地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ)…の続きを読む
別窓 | カウンセラー養成講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カウンセラーの土台になるもの (地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ)

(地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座 関連記事です)

この記事を読む方は、多かれ少なかれ、カウンセラーになることに興味をお持ちと思います。そしておそらく、どんなカウンセラーになりたいか、カウンセラーになることでどうなったらいいと思っているか、というと一人一人違います。

皆さんはなぜ、カウンセラーになりたい、と思ったのでしょう。
なんのためにカウンセリングをするのでしょうか。

****

日本にはカウンセラーのライセンスはありません。だから誰でもいつでもカウンセラーを名乗れるし、「カウンセリング」という名前の何かをすることができます。

こうした社会背景があるので、世の中には実にたくさんの種類の「カウンセリング」があり、臨床心理士に限定しても無数の技法や学派があります。だから現状、残念ながら「カウンセリング」ということばには社会的共通理解はありません。

従って「あなたは何をしてくれるんですか」といわれたときに、自分の提供するサービスについて、どんなものなのか、どんなものではないのか、できるだけきちんと伝えられるようになることが大切です。

それを形作っていく上ではじめの問いが役立ちます。

皆さんはなぜ、カウンセラーになりたい、と思ったのでしょう。
なんのためにカウンセリングをするのでしょうか。

この点をしっかり整理しておくことこそが、カウンセラー自身のぶれない軸として機能します。そうすることでカウンセラーという仕事を幸せにこなし、人々の役に立ち続ける土台ができるのです。

何のためにカウンセリングをするのでしょうか。

****

この問いかけには実はいくつかの意味合いがあります。
カウンセラーの土台になるもの (地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ)…の続きを読む
別窓 | カウンセラー養成講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 風使いの小屋 ブログ版 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。