風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

3/15本日ネットラジオ出演です

本日、ねとらじ(ネットラジオ)出演予定です。

22時になったらこちらをクリック
 http://std2.ladio.net:8100/sachin7110.m3u 

掲示板もあります。質問や応援メッセージを待っています!
http://therapist-jp.com/modules/d3forum4/index.php?post_id=562

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
風使いの小屋 今後の予定

・2010年5月29日~6月1日 釧路湿原ツアー

・ゴールデンウィーク
 ネイティブアメリカンワークショップ in 関西?

・2020年3月20-22日 茨城  生きる力を呼び覚ます2泊3日 in 御前山【ちきゅぼー合宿】
「自分と人と地球とともに」
 ネイティブアメリカンの智慧+プロセス指向のグループワーク
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-177.html
 別ヴァージョン http://comfaci.com/25/20100320/
別窓 | ご挨拶、その他 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

「神話の力」 新年のご挨拶に代えて

みなさん、こんばんは。

昨年はどんな一年でしたか?
どんな新年を迎えていますか?
ことしはどんなふうに生きようと思っていらっしゃいますでしょうか。

僕はまた、ほんとうに多くの方に支えられてきたなあと感じています。

年末、さいごの2週間くらいで自分の現在位置に関して、いろいろなことに気づくことが出来ました。
それは言い換えると昨年までに、僕はなにか重要な準備を完了したような、そんな感覚をもたらす気づきでした。

そんなわけで今年はおそらく、けっこう大きくプロセスが進む年になると思います。



僕は今後、これまで以上に、たましいのこと、をやっていくという確信があります。
そして、ますます「救済」「癒し」的でなく、創造的な方向というか分野というかだと思うのです。

そしてたましいに関する領域は、ほんとうに扱いが難しい部分がある。
立ち居地に関して気づいたことの1つをちょっと書いてみます。

僕は、思った以上に「たましいのこと」に関していろいろな文化圏の人とかかわっているようだと今は考えています。その文化ごとにそこに所属している人達に強力な影響を与えている「神話」のようなものがあるのがみえるのですが、僕はその文化圏の境界線上にいることがよくあります。

その神話の力は、その神話の世界にどっぷり入っている人には「世界は本質的にそのように出来ている」と信じるしかないほどリアルな影響を及ぼしている。信じ込んでいることで、その人(たち)にとっての世界はそのような成り立ちになる。でも境界線上にいる僕には、そこまでの影響力は無い。もちろんその神話をわざわざ否定する理由もない。

そのことをはじめは僕は、ちょっと仲間に入れてもらえないような寂しさとともに感じていたのですが、今は客観的な視点を保ちつついろいろな文化とかかわれるという恵みだと思えるようになってきました。

そういうさまざまな文化を渡り歩ける、その分、いろいろな人と交流できる、というのがまずは僕に与えられた特権なのでしょう。僕から見ると独特なものに見えるいろいろな文化圏の中に、仲のいい友人がたくさんいます。

一方、本当に観察ということをしっかりする人は、多分、そういった神話の世界に参加するのは苦手と言うか、神話に取り込まれないでいられるというか、そういう位置に立つことになる。僕はどうやら観察ということに関して、人並みはずれた資質を持っているようなのです。

だからいろんな文化圏をかなり近くから観察することで、信じることの力について、神話の影響力について、僕はもう少し研究をつむことが出来ると思います。

そこにある秘密をもう少しうまく僕がつかめたら、地球規模で人々と連携して新しい神話の力を発動させることも、もしかしたらできるかもしれない。

それは僕の持っている資質を大いに生かす道でもあると思うのです。

そんなことをひとつ、大きなテーマにしていこうと思います。



なんだか大きな話になりましたが、別のことも書いておこうと思います。

さっきの話は底のほうに流れる一貫性のようなものでしたが、こんどはもうちょっと表面的な話。
もしかしたら底流とは関係ないかもしれないし、それでいいと思うのですが、今年できたらいいなと思っていることがいくつかあります。

1つは本を書くこと(あー書いちゃった)、1つは唄をつくること、1つは音楽をしっかり聴ける自然の豊かな場所に住むこと。

あと、これはできたらいいなと思うというよりは、うまい方法が見つかるといいなということがありまして、それは、昨年にわかに現れだした弟子志望という人達に適切な環境を用意すること。

そんな訳で、いろいろと面白そうな年になりそうです。
ご支援・ご協力をよろしくお願いします。

そしてみんなで実り多い一年にしていきましょう。


「神話の力」 新年のご挨拶に代えて…の続きを読む
別窓 | ご挨拶、その他 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

(日記)今の自分が不自然だとしたら?

 先日、華代さんに誘われて苫米地英人さんの講演のようなものに行ってきました。本は何冊か読んだだけですが、シンプルで高度で、おもしろいなーと思っていました。
 
 行った講演は「続・未来脳の作り方」だったっけな、結果的にルー・タイスとのコラボ講演になって、というかかなりの割合を元々は挨拶にくるだけだった予定のタイス氏がしゃべってなかなかお得感ありました。

 印象的だったことがいくつかあって、ひとつは華代さんの引き寄せ術と彼らが言っていることは本質的に同じ(というか見た目もかなり似ている)ということ。そしてそれは、ネイティブアメリカンの技術で僕らがエンヴィジョニングと呼んでいることとも同じなのでした。なんというか、普遍的な原理なのだなあと改めて感じました。
 
 僕はスポーツは詳しくないけれど、タイス氏がコーチングしている水泳選手(フェルプスだったかな)が8つの金メダルを五輪でとって、そのうち6つまでは自分で予測したというか、決めたというか、エンヴィジョンしたタイムと1/100秒まで一致していたという話もちょっと世界観が変わりました。ものすごいじゃないですか。ちなみに予測をはずした二つは1/100秒ずれたそうです。これではずれたというのかいな。
 
(日記)今の自分が不自然だとしたら?…の続きを読む
別窓 | ご挨拶、その他 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

(日記)HPのトップをちょっと更新

 風使いの小屋の本体のウェブサイト(ブログではなく)を、このところちょっといじってみている。

 今日は高尾山に登ってウェブサイト用の写真を撮ってきた。さっそくホームページのトップ画像に採用。まえにも少し紹介した、通称美人ブナと呼ばれるブナの木で、この季節もまた最高に美しい。隠れた名所で、登山コースからは少し外れるのだけれど、僕以外にもこの木に会いに来ている人が何人かいて、静かに木と交感していた。

 なにかこう、いろんなことが動きそうな気配・・・。
別窓 | ご挨拶、その他 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

(ご報告)個人セッション(静岡)

 2月27日から3月1日までの3日間、パートナーの華代ともども静岡のとあるサロンに招いていただいて、コラボセッションをしてきました。

 このブログの読者の方はご存知かもしれませんが、華代は、「リーディング」「チャネリング」などと世間で呼ばれるような、人並みはずれた直観力で情報を拾い上げる能力を持っています。そして僕はカウンセリングというかコーチングというか、その人自身が問題を整理し、その人の中から生きる力、幸せになる力を引き出すお手伝いをする技術を持っています。

 その二つの才能を駆使して、相談にいらした方が1時間の1回のセッションで問題を整理し、何らかの方向性が見えるところまで同行する、というような、そんなセッションを行ないました。

 今回はサロンのHさんが、いらっしゃる方たちを丁寧にもてなして、とても気持ちいい空間を用意してくださいました。そういう部屋でくつろぎながら順番がきたら別の部屋でセッションをするという流れ。僕らは自分の仕事だけに集中していればよく、それもほんとうにありがたかった。

 それにしても今回の出張は、僕にとって今後の方向性を見直さざるを得ないような、重要な意識変化につながりました。いまだにちょっと興奮気味でして、ちょっと日記風に書いてみます。 

(ご報告)個人セッション(静岡)…の続きを読む
別窓 | ご挨拶、その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 風使いの小屋 ブログ版 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。