風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(日記)ふたたび捜し物

takao090401.jpg 高尾は今、里の春というか、桜はほぼ終わりですがとっても美しい季節です。

 さて先日、友人がなくしたサンダルを見つけにいく話を書きましたが、その後、ふたたび彼のサンダルは森の住人によって持ち去られてしまいました。

 そこでまた我々の元に捜索願が来たのであります。しかも今回は、左右ともなくなったとのこと。

 今日、早速、探しに行ってきました。とりあえず、今回は諸事情で僕一人でいきました。

 はじめはなくなった地点までいき、サインを探します。ここでタヌキの足跡かなにか見つけて追いかけていって捜索終了となったら最高ですが、残念ながら足跡らしきものは何も見つかりませんでした。

 しかし・・・

 たんぽぽが咲き乱れる広場がありまして、前回はそこを突っ切った先の小道のかたわらに合ったのですが、まずはその方向へ何となく歩いていきました。

 そうしたところ、あっさり片足は見つかってしまった!

 でももう一足は見つかりません。
 
 前回、ビジョンで見た「けもの道のような暗いところ」という風景は、前回の捜索では役立たなかったものの、もしかしたら今回のを先取りした可能性もあるので、その線で探してみました。

 前回の教訓を生かして森の声にも丁寧に耳を傾けつつ、思い当たる場所の方へ。

 それでも見つからないのですが(というか常識的にはそんなに簡単に見つかるわけもないのですが)、森の声、つまり鳥のさえずりや風の音は、なんだか近づいているようなサインをくれているようにも感じます。

 けもの道をたどっていくと、ハチも応援に来てくれました。そして気になる蝶がうろうろしているところまで行ってみたのですが、このときの捜索はうまくいかず、集中力も落ちてきたのでいったん中断。



 見つかった一足は隠しておいて、しばらく山を散策して帰ってきたら、サンダルをなくした友人のパートナーさんが登場。

 一足は見つけたことを報告し、しばらく一緒に探しました。

 二人とも、こっちのエリア(神社の左)が怪しいと感じてはいたものの見つからず。

 帰ろうとしたのですが、また黒いハチたちに引き留められ、もうちょっとがんばってみてでも見つからなかったので第2回捜索中断。


 昼間はいろいろとやることをやって、夕方、「ん?今いったら見つかりそうな気がする」という感覚がやってきました。

 こういう直観を使った作業には、適切なタイミングがある、というのはよく言われることですね。

 で、ふたたびなくなったポイントに近づくと、名前が覚えられない「すごい鳴き声の鳥(ヒヨドリくらいの大きさで黄土色の本体で、目のところに白い隈取りがある)」がいて、すごい鳴き声で鳴いているのをしばらく鑑賞・観察したりしていました。(正直に言うと、口笛でまねしたりして会話を試みていました。怪しい人になってます。)

 その子はやがて、神社の左手、怪しいと思っていたエリアに近づいていきます。

 僕も、むむむと思ってそちらに近づいていき、やがて鳴き声がやみ、鳥は姿を消しました。



 基本に戻って、その場でイメージの世界でサンダルを探すことに。今回は、僕の神経を周囲の空間に張り巡らせていくイメージを持ったところ、やはり神社の左の方に反応有り、という感覚が。

 見落としがないようにワイドアングルヴィジョンで、ゆっくりとその方向に進みました。

Takao090402.jpg そしたらですね、あったんですよ。

 けもの道というよりは多少太い、人が通る道のすぐ脇に、写真のような感じで落ちておりました。

 思わず静かにガッツポーズ(笑)。

 しかしなんとも、自分の直観とつながるための試行錯誤ができたように思います。

 で、思いついてしまったのですが、これを今度の北海道のサバイバル合宿でみんなで練習してみようと。

 この、捜し物のエクササイズは直観とつながるのには、とてもいい練習になると思うのです。しかも、実績のある人がいる(たとえば僕にとってはパートナー)がいると、そうでない場合と比べて自分も見つけられるという信念がとっても揺るぎないものになるし、その意味で簡単にはあきらめなくなります。

 そんなわけで、直観とつながるエクササイズ実践編を急遽加えることにしました。

 体験したい人は是非、5月に北海道で!



ネイティブアメリカンの自然と共生する智恵体験講座
 一泊二日ワークショップ

 内なる宇宙と外なる宇宙をつなげる
    ~ネイティブの知恵をベースに~ 


 詳細はこちら



4/16朝 追記:「すごい鳴き声の鳥」は、先ほど調べていたらガビチョウという名前でした。外来種らしいですね。
 
 
スポンサーサイト
別窓 | 大地に生きる | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<5/15北海道での個人セッション(ふたかよリーディング) | 風使いの小屋 ブログ版 | (おすすめ?)褒められたい?>>

この記事のコメント

この日記、写真ごと転載させてください!
どうぞよろしくお願い申し上げます!!
はいー、どうぞどうぞ。

こちらこそよろしくお願いいたしまする。
2009-04-16 Thu 10:23 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-03 Wed 15:36 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございました。
無事、再開を果たせるよう祈っています。

ちなみに先日のワークショップでは、みなさん試行錯誤しながら驚くほどの直観力を使っていましたよ。
こちらもご参考にどうぞ。

http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-108.html
2009-06-03 Wed 16:21 | URL | 風使いふたこ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。