風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(報告)モカシンづくりワークショップ

ご報告:
 シリーズ:地球生活ものづくり講座
大地を感じる靴「モカシン」
~自分でつくったモカシンをはいて、大地を感じてみませんか~

moccasin09.jpg

 2/21に風使いの小屋 高尾セッションルームでモカシンづくりワークショップを行いました。
案内人はいしいのりこさん。トラッカースクールには10年前から通い始め、最近ではパーマカルチャー関係のお仕事をされています。
 
 この日は満員の参加者で大いに盛り上がり、いしいさんの柔らかな雰囲気もあって、終始とても和やかで、しかしなんだか真剣に集中する時間になりました。



型紙を自分の足に合わせて作り、それを革の上に並べて切り抜きます。
今回は足底と足の甲の2枚を縫い合わせるタイプです。

 型をとるのがまず第1関門。なかなか難しい!



 型紙通りに切り抜いたら、ハンマーと菱目打ちで穴を開けていきます。針を直接通すにはシカ革は頑丈すぎるのでした。でも等間隔に穴が空いた足形の革を見るだけでも、なんとも靴らしく見えてくるから不思議です。



 だんだん靴らしくなってきたでしょ。

 途中、おやつの時間には、タンザニアで買ってきたバニラビーンズを使った自家製アイスクリームのエスプレッソがけなどがでました。

 




 最後はひとりひとり、自分のモカシン自慢をして頂きました。というか、まあ、それぞれどんな思いで作ったとか、こんな工夫をしたという話を分かち合いました。みなさん独創的な仕上がりになっていて、このシェアリングも本当に参考になりました。完成した人も何人かいて、履いて帰った方もいらっしゃいます。



 一通り作業が終わったところで食事タイムに。今回はなんと、タンザニア料理が出ました。ウガリというトウモロコシの粉を熱湯で練ったもので、これを手でこねてもちもちっとさせて、シチューのようなものと一緒に頂きます。みなさん達成感とここちよい疲労感で、ますます笑顔が絶えない時間になりました。


 いしいさんの単独でのワークショップは初めてということで、今回はあり得ないくらいサービス価格(笑)で開催してみました。そのためもあり、以前から待たれていたこともあり、申込開始時にほとんど即日満席となってしまいました。キャンセル待ち、次回開催待ちの方も多いので、夏までには第2回も開催したいなぁと思っています。

 来月は同じネイティブアメリカン系のワークショップでもまただいぶ雰囲気の違う、インディアンラブフルートのワークショップがあります。

 モカシンづくりとも通じるのは、間違ったやり方はない、ということ。笛という道具を使って、自分自身とつながり、自分自身を発見する。あるいは隣の人とつながり、深い思いを共有する。そんなことが実際に可能なのだということを体験できます。

 早期割引期限が近づいてきましたので、参加を検討されている方はお早めに!
スポンサーサイト
別窓 | 受講者の声 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ラブフルートについての個人的体験 | 風使いの小屋 ブログ版 | アフリカ日記 ザンジバル編4>>

この記事のコメント

モカシン講座案内人をやらせて頂いた
いしいのりこです。

ご参加のみなさん、お疲れさまでした。
みなさんの真剣な取り組みぶりに感銘を受けました!
みなさん個性豊かなモカシンをお持ち帰り頂けて、
充実した1日を過ごすことができました。

それぞれのモカシンの「その後」がとても楽しみです。
報告、お待ちしています!

去年の年末、長年先延ばしにしてきたこの企画の
背中を押して下さったみなさん、そして実現に向けての
力と場を提供して下さった二子さん、
そしてご参加のみなさんありがとうございました!



2009-02-23 Mon 12:27 | URL | いしいのりこ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。