風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

アフリカ日記 ザンジバル編1

Zanzibar02.jpg
 アフリカのタンザニアに1週間ほど行ってきました。

 タランギレー国立公園とンゴロンゴロ自然保護区でのサファリはほんとうにすばらしいものでした。僕ら人類の共通のふるさとを満喫してきました。

 タンザニアの旅の後半、ザンジバル島ではおなかを壊したりいろいろちょっとトラブルがありましたがそれがなんというか、とっても教科書的な流れになりました。

 僕がトラブルに遭遇した時に、どんな風にセルフワークするかの一例としてシェアしようと思います。



タンザニア沖にある南北100kmまではない島、
ザンジバルは、今でこそ観光リゾート地ですが
歴史的にはちょっと複雑な場所です。

元はもちろんアフリカの人々が住んでいて、
アラブに支配されていた時期もあり、
イギリスに支配されていた時期もあります。

かつては奴隷貿易の世界的な拠点でもあり、
植民地支配からの独立に際しても
けっこう紆余曲折があり多くの人が亡くなりました。




現在は、3階建てくらいの石造りの建物の間を
路地が迷路のように入り組む「ストーンタウン」を中心に
おみやげ物屋さんの客引きもうるさい
ちょっとアジアっぽい雰囲気もあるところです。

僕にとっては、その雑然としたアジアっぽさが
十数年前に初の海外旅行でいったインドを思い出させ
そのときの驚きや興奮の感覚が戻ってくるようでした。

インドの旅は僕にとって、とりわけ楽しかった思い出で、
あのむちゃくちゃな場所が好きな自分自身のことも
僕はけっこう気に入っていたのでした。

(つづく)
スポンサーサイト
別窓 | 大地に生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アフリカ日記 ザンジバル編2 | 風使いの小屋 ブログ版 | ラブフルートライブ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。