風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(日記)写真の追加・北海道

shikotsu03.jpg
前回の北海道の写真がなかなか好評で、もっと見たいという声を聞きました。調子に乗ってあと何枚か、アップしてみます。はじめは支笏湖の朝焼け。

 これも支笏湖。入り江というか、小川の河口というか、そんな場所で水面に映る景色が印象的でした。


 右はその小川を少し遡ったところ。たくさんのウグイスたちが朝を喜んでいました。間近に見てしまった。しあわせ。
 ここも水面、水底、そして水面に映った向こう岸の多相構造がきれいだった。


 支笏湖畔、美笛のキャンプ場へと向かう細い道。このあたりは立派な木がたくさんあって、紅葉もものすごかったです。


 時間は遡りますが、こちらは大沼付近の紅葉。とにかくですね、紅葉がすごかったのです。





 これは神秘の湖、オコタンペ湖の近くの山。前回書いたように、クマザサの緑、紅葉の赤や黄色、白樺の白、などがなんとも不思議世界を作り上げています。



最後は番外編のイクラです。WSのときにしょうゆ漬けにして、2日目のお昼ご飯になりました。余った分を持っていって、あったかご飯だけ買って帰りの空港でも山ほど食べました。ちょううま~。


スポンサーサイト
別窓 | 大地に生きる | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(日記)感謝 | 風使いの小屋 ブログ版 | (日記)紅葉の大沼キャンプ>>

この記事のコメント

北海道かー懐かしいなー学生時代にひと月以上かけて車で道内をくまなく走り回りました。オンネトー湖の美しさに感激し、霧のない晴天の摩周湖を訪れ婚期が遅れ...昭和新山のソバだったか?温水の湖で湯船につかり...期待していた札幌ラーメンの味に期待を裏切られ、最後まで付き合ってくれたのは、青函連絡船の船着場で拾ったノラ公でした、北海道を離れるときノラ公とサヨナラするのが一番つらかったなー
2008-10-29 Wed 08:54 | URL | 諏訪のおいさん #-[ 内容変更] | top↑
う・・美しい・・・。
立体絵画の世界みたいです。
なんだか口を開けてぼ~~~っとか見ちゃいそうです。
2008-10-29 Wed 14:57 | URL | 天 #zpbGWri6[ 内容変更] | top↑
なんだか一緒に行ってきたような
そんな気分になれました。

自然って美しいなーっと
素直に感じられます。
きっと博士の気持ちが写真に込められて
いるのですね♪

今度は海の中の写真、お願いしま~す!
2008-11-05 Wed 19:19 | URL | kuniko #mtZVGoSA[ 内容変更] | top↑
お世話になっています。
SHINOBIのあと法事があったりしてばたばたと過ごしておりました。
そんなに北海道を満喫したとは知りませんでした。
オンネトー、今回は行かなかったのですが美しいですよね~。
摩周湖については、僕の知り合いは9割方霧がかかっていない状態で訪れ、その全員が「こんなことは滅多にない」と言われています。
「切りの摩周湖」伝説、これは陰謀なのか?
2008-11-06 Thu 00:14 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
いや~、ほんとに幸せな時間でしたよ。
口を開けてぽ~っと見ちゃってください。
2008-11-06 Thu 00:16 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます。
地球は美しいですね。

僕のデジカメは、なんというか、一眼レフではないし、むしろ性能はあまりよくないはずなのですが、なんだか仲良くやっています。
2008-11-06 Thu 00:18 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。