風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(日記)初めての石垣島と台風のエッセンス

 先週の後半は、遅めの夏休みということではじめて石垣島に行ってきました。今年の前半、スクーバダイビングのライセンスも取ったので、海に潜ったり、シュノーケリングを楽しんだり、西表島でのキャンプツアーなんかに参加する予定でした。

 しかし、行ったその日に急に台風接近という展開になりました。ついでに帰りの日は、空の便は運行していたものの、ANAのシステム障害に巻き込まれ、ただでさえも足止めを食らっていた人々で混乱していた石垣空港は、なんだかもう大変なことになっていました。

 さて、結局、4泊5日のうち2日間はほぼホテルに缶詰でした。
 ではこの旅行が台無しになったかというと、そんなことは全然ないのでした。

 初めて顔を合わせる人を含め4人組だったのですが、話はその分、大いに盛り上がったり、南の島のおいしいフルーツはたくさん食べられました。

 その中でも極め付けだったのは、暴風雨のさなかに街を散策(?)したことでした。街を散策したというか、台風のさなか、誰もいない町中を友人と相棒と三人で水着で(笑)走り回ってきました。ほとんど踊っていたかも。

 それはなんともお祭り気分のような、大笑いしたり、叫び声を上げずに入られないような体験でした。
 そんな中でも、風と対話しながら進むことで、たとえば港では危険な方へ行くのを止めてもらったりしました(主観的な解釈です)。

 大声を出しながら走り回っているうちに、なんだか台風の命のようなものに、僕の意識の焦点が合ってきました。

  台風は、大量の恵みの雨をもたらすだけでなく、海をかき混ぜて海水温を下げることで珊瑚を守ったり、川底の石を洗い流して魚が卵を埋めるようにするなど、地球という生命が生きていく上でとても大切な役割を担っているのですよね。

 台風が担っている、その大いなる浄化のエッセンスが感じられる気がしてきました。

 それはほんの少しですが、僕自身の命と、それを覆っている地球自体の命との間に、心のレベルで橋がかかったような、そんな体験で、なんだか僕は泣きたいような、圧倒されるような、そんな状態になりました。

 ホテルへの帰り道、もうすぐ到着というところで、風が僕らを押しとめました。押しとめたというか、引き止められるような感じで、名残惜しくも頑丈なシェルターに僕らは帰ってきました。

 予想・予定とはずいぶん違う旅になりましたが、とても素敵な時間を過ごすことができました。ご一緒してくれた皆さんにはとっても感謝しています。

 おわり
スポンサーサイト
別窓 | 大地に生きる | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<10月クローズドグループ&9/27プレセミナー第2弾 | 風使いの小屋 ブログ版 | (日記)独立>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-09-21 Sun 19:46 | | #[ 内容変更] | top↑
楽しかったですよ~

わざわざ台風の沖縄に行く機会はないかもしれないけれど、そうなっちゃったら楽しむしかないよね。

そっちは最近はどうですか?
2008-09-22 Mon 15:55 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。