風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(日記)独立

 この4年くらい、ポートランドのプロセスワーク研究所の「ディプロマプログラム(認定プロセスワーカー養成プログラム)」に在籍していました。プロセスワークを学ぶこと自体は2000年からなので、かれこれ丸8年以上になります。

 僕は2000年に博士号をとって、でもその時点でカウンセラーになることを決めていて、どうやってカウンセラーになったものかなとそれなりに考えて、当時の流れに従ってプロセスワークを学ぶことになったのでした。

 そうなのですが、本日、一つの節目を迎えることになりました。

 プログラムの新年度は9月からです。プログラムを辞める流れはもう2年以上前に実はかなりはっきりと存在していました。



 2006年5月ころの夢

 僕はその朝、修行僧としての「最終試験」を受けることになっていた。
 禅寺の質素な一室で、2人の高僧による口頭試問を受けるのだ。
 静かなお寺を歩きその部屋に行くと、高僧の一人は空海だった。

 順調に問答は進んでいたが、やがて空海が話し始めると、
 日本語であること以外、まったく理解できない。

 「(さて、どうしたものかなあ)」と困惑しつつ、
 自分の内外にアンテナを張り巡らせるという基本に立ち戻る。

 すると、僕の体が立ち上がろうとしているのを感知した。
 僕はその流れに乗ってみることを選択した。

 僕は立ち上がり、その部屋をスタスタと出て行った。

 「(さすがにこれはマズかったか?)」
 「(いや、これが正解かもしれない)」
 「(まあどっちみち、他にどうしようもなかった)」

 様々な思いが頭を巡り、やがて僕は敷地内をぐるっと回って
 元の試験会場の部屋へと向かう。

 その道すがら、すでに片づけが始まっているのがわかる。
 僕はどうやら、試験に通らなかったらしい。

 この試験は、一度しか受けられず、その一度で決まる。
 だから僕はもう、一生この試験に受かることはない。
 でもこの試験を受けるところまでたどり着く人が
 そもそも滅多に現れないということだった。

 僕は、この試験を受けるところまではたどり着いた僧侶、
 そして受からなかった僧侶として、
 これから先の人生を生きていくのだ、と思い、
 なんだかすがすがしい思いで、朝の寺を歩いている。



これが5月で、8月くらいまではそれでもがんばって勉強を続けていました。



 2006年8月頃に2度見た夢

 僕は大学院時代の研究室にいる。
 博士論文のための研究を一生懸命やっている。

 ふと、「あれ、俺、もう博士とったじゃん」と気づき、
 「もうこんなことしなくていいじゃないか」と思って
 研究をやめる。




 プロセスワークを学ぶこと、認定ワーカーの資格を取ることにはそれなりにお金も労力も時間もかかっているので、辞めるという選択をするのはけっこう難しかったです。そんなわけで2年くらいこの夢を暖めて、やっと辞めるということになりました。

 僕はかつて、認定ワーカーの資格がないとやりたいことをやれないのではないか、と思っていたところがあります。その考えが100%間違いだとは今でも思っていなくて、資格があった方が容易なこともあるのではないかとも思います。

 そうなんですが、まあそれでも、本質的にはたましいが望んでいることは、宇宙がサポートしてやらせてくれる、というほうが、今の僕の世界観には合っているようです。

 例えばプロセスワークを教えるのには、認定ワーカーの資格があった方がいいかもしれません。でも、プロセスに従う、流れに従う、自分の内なる声に従う、そういう知恵や技を伝えるためには、必ずしも必要なものでもありません。

 そんなわけで、僕は僕の伝えたいことを、「最終試験の受験資格までは取得して、それに合格はしなかった」人として、人々の幸せのために、僕の幸せのために、伝えていくことにするのでした。

 10月からのクローズドグループも、そんな活動の一環。

 今後ともよろしくお願いいたします。

 
スポンサーサイト
別窓 | 大地に生きる | コメント:11 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(日記)初めての石垣島と台風のエッセンス | 風使いの小屋 ブログ版 | ついに申込み開始 連続講座:「私を生きる」を支え合う>>

この記事のコメント

うわー、なんか自分の事についても考えさせられます。
形に囚われないその自由さはいいですね。
2008-09-17 Wed 00:06 | URL | キキ #-[ 内容変更] | top↑
おめでとうございます。

ワクワクする日記をありがとうございます。

権威に全面的に頼らないふたこさんのこれからのますますの御活躍をみています。


2008-09-17 Wed 00:07 | URL | そみ #lMBqkpAs[ 内容変更] | top↑
ディプロマプログラムを辞められたことをお聞きして(読んで)、あまり驚きませんでした。
認定資格に代る/それ以上の(本質的な)裏打ちを、ふたこさんに感じているからだと思いました。
充実をこころから祈ります。
2008-09-17 Wed 00:44 | URL | nana #G91RSZjw[ 内容変更] | top↑
おめでとうございます。
ふたこ博士は夢の中でも前向きなんですね(^^)

2008-09-17 Wed 01:41 | URL | 天 #zpbGWri6[ 内容変更] | top↑
資格や型に嵌ることなく本当に自由になった
博士の前途を祝して!
おめでとうございます(^^)v
2008-09-18 Thu 14:38 | URL | kuniko #mtZVGoSA[ 内容変更] | top↑
うひひ、この機会に是非、考えちゃってください♪
2008-09-18 Thu 17:13 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
応援ありがとうございます!

「権威に全面的に頼らない」

そうですね。僕は僕としてやっていくと。

河合隼雄先生がユング研究所の最終試験で、お情けで資格を出すとかって話になったときに、「そんなものはいらない。自分には河合隼雄という名前があれば十分だ」と痰火を切った話を思い出しました。

そみさんもますますのご活躍を応援していますよ。
2008-09-18 Thu 17:15 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
お祝いありがとうございます。

まあ基本、前向きなのですが、
必死にこいでいるのになかなか進まない自転車の夢とか見ることはあります(^^;
2008-09-18 Thu 17:21 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
いつもいろいろとありがとうございます。

「認定資格に代る/それ以上の(本質的な)裏打ちを、ふたこさんに感じているから」っていうことを、自分でもわかっているときと、自信がなくなるときがまあ、それなりにあります。

だから改めて言って頂けるのはとても支えになります。
また面白いことをやっていきましょうね。
2008-09-18 Thu 17:23 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
お祝いありがとうございます。

なかなか僕なりに冒険なのですけれど、これからも楽しく自由になっていこうと思います!
2008-09-18 Thu 17:25 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
ご無沙汰してます。

MLで正式に辞められたことを目にしました。
わかっていたけど、ちょっとさみしい私もいます。
そして、私自身も、今後のことなんて、
どうなるかわかりませんが、
一歩一歩生きていこうと思っています。
より自由に、より面白く、そして、より軽やかになっていく
ふたこさんに近づけますようにー。

2008-09-28 Sun 00:40 | URL | kiku #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。