風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(日記) 高尾移転記2

前回の続きです)

実際に北海道でネイティブアメリカンのWS(報告1)を行なったのは5月の半ばでした。

参加者の皆さんや北海道のスタッフのおかげで、これが我ながらとてもよいものになりました。僕自身もとても楽しくいることができ、僕がことばのセミナーなどで伝えようとしていることが、すごくストレートに伝わるような感覚がありました。その後もこのときの参加者の皆さんとは強いつながりを感じています。そして僕は、こうしたことをもっとやっていったらいいんだなと感じたのでした。

WSの前日、前述の珠帆さんのお宅に泊めていただき、絵本「イオマンテ(寮 美千子 作、パロル舎)」なんかを読んだり、星野道夫さんの雪原に残る熊の足跡の写真でトラッキングの復習をしたりしたのですが、このあと僕は熊に導かれていくことになります。

5月末のWild and Native(僕がネイティブの技術を教わっているメインの場所)のワークショップで、「空と大地の教室 つきのわぐま」の主催者のお二人に再会し、6月に彼らの住む高尾に遊びに行くね~ってなことになりました。

お二人には、なんだかずっと前からの知り合いのような不思議な感覚を持つのですが、とある週末を前に、「あ、今週末遊びに行こう!」と思い立って電話したら、先方も僕に用事があって、今まさに連絡をとるためにパソコンを立ち上げていたところでした(!)

こういう偶然が重なってくると、もう運命から逃れられないのでした(笑)

つづく
スポンサーサイト
別窓 | 大地に生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<9/5クローズドグループのプレセミナー | 風使いの小屋 ブログ版 | 受講者のご感想(マネーセミナー20080830)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。