風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

昼間に見る夢と、意識の覚醒(地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ)

プロセスワークでも、ラテンアメリカのシャーマニズムなどでも、「夢」ということをとても大事にします。

僕がいた当時、プロセスワーク研究所で認定プロセスワーカー養成プログラムに入学しようと思ったら、その必然性を語る夢をまず見る必要がありました(いまでもそうなのかな)。

面接試験で「ある晩、こんな夢を見たんです、なので入学させてください」とか言って、教官が「なるほど、確かに君はここにはいるべきだ」と承認することが必要なのでした。

そして、プロセスワークでも、ラテンアメリカのシャーマニズムなどでも共通しているもう一つのことは、「夢」は寝ている時だけ見るものではなく、昼間も見ているのだ、という世界観です。

〜〜〜〜〜〜
もう少し詳しく見てみます。

寝ている時に見る夢にはこんな性質があります。

ある夢の中で、「 僕はあるジャングルの中の村に住んでいて、その村では黄色い蜘蛛は不吉なものとして、すぐに殺して土に埋めなければいけないことになっている。でも昨日、黄色い蜘蛛に出会ったがつい見逃してしまって、大きな罪悪感に苛まれている」ということがあるとします。

そうするとその夢の中では、もう当たり前のように黄色い蜘蛛は不吉で殺して埋めなきゃいけないし、それをしなかったのは大変にマズい、ということになっています。それは疑いようのないほどリアルです。夢の中では。

でも、朝目が覚めてしまえば、そんなことはまったくありません、これまた疑いようのないほどリアル。

つまり夢の世界にいる時には、
その世界を疑いようもないほどリアルに受け取るような前提・思い込みを僕らはもっていることになります。

そしてそれは、夢だけでなくこちらの世界についても言えることなのです。

つまり、ある前提や思い込みがあることで、僕らは自分の住む世界のありようについて、疑うことなく「そういうものだ」と思ってしまっている。

ここまでいいですか。

〜〜〜〜〜〜

さてそんなわけで、昼間にみている世界、僕らが世界はこういうものだと思っている世界も、また夢のようなものなのです。

つまり思い込みが、無意識のうちに前提として受け入れられてしまっている。

ちょっと厄介なのは、こういう思い込み・前提は教育によって共有されていくことです。
家族は家族単位で夢を共有しているし、地域の夢、○○大学の夢、○○社の夢、日本人の夢、現代文明人の夢など、集合ごとに共有している夢の世界があります。

そしてその前提の中には、「人はこうあらねばならない」
「社会はこうあらねばならない」という規範も含まれます。

結婚することで、実家で当たり前だったこと(夢)が全然あたりまえでなくなったり、転職で全く社風(夢)の違う文化に放り込まれるというようなことが起こります。

その時僕らは、まるで夢から目覚めさせられるような体験をします。

〜〜〜〜〜〜
中南米の精神的伝統では、このあたりのことをとても重要視しています。

そして精神的な覚醒について、こんな風に考えています。

まず人は基本的に夢のような世界に生きる存在で、目覚めていなければそのまま、その世界のルールに沿ったものの捉え方や行動を、ほとんど自動的にしてしまう。

最初の夢の世界に僕が生きていたら、その夢の中では通常は僕は黄色い蜘蛛を殺して埋めるだろうし、夢じゃなくて実際にそういう文化のある村があってそこで生まれ育ったら、僕はきっと黄色い蜘蛛をみたら反射的に殺して埋めるでしょう。

その場合前提を疑ったり、自分の行為を選択するということが、非常に希薄な状態です。
(明晰夢の中で選択するトレーニングもあるのですが、それはまた別の機会に)

ということでまず精神的な覚醒の第一歩(First Attentionといいます)は
「自分たちはそんな風に夢のようなものをみている存在なのだ」
と気づくことだ、と中南米の精神的伝統では考えます。

このことを深く実感した時に、精神の目覚めがその第一歩を踏み出します。

こう思っているけれど、それは夢なんじゃないか、と疑ったり、普通だったらこのように行動しなくてはいけないけれど、本当にそうだろうか、もっと違う選択もあるのではないか、と選びはじめる。

例えば黄色い蜘蛛を見逃してもほんとうに害がなさそうだ、ということがわかったら、それを殺すことに対するかすかな胸の痛みにも気づけるかもしれません。

〜〜〜〜〜〜

そして精神的な覚醒の第二歩め(Second Attention)は、
夢を形作る前提を自らの意思で選択することで、
より良い夢を創造し、それを生きるということであると考えます。

先ほどの村にいながら黄色い蜘蛛も含めて、無駄な殺生をしないという生き方を実現できるかもしれないわけです。

別の例でいえば、お金を稼ぐために魂が望んでもいない仕事でもしなくてはいけない、という夢から覚めて、困難はあっても充実感が持てる仕事をして日々充実して生きるという夢を選ぶこともできるかもしれない。

原発がなかったら電力不足になって計画停電で高度医療を受けている人が命の危険にさらされる、という夢から覚めて、それが夢でしかないということを人に伝えていくという表現を充実感をもってできるようになるとか、

自分は親との関係の中で痛めつけられてきて、すっかり自信をなくしてしまったために、一人では何もできないのだ、という夢から覚めて、自分の力で歩き出すとか、

より良い夢の世界に生きられるようになるわけです。

〜〜〜〜〜〜

僕が携わっているチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムは、破綻の淵にある現代文明はこうした夢によって成り立っている、ととらえ、その夢をより良いものに変えて行こうという主旨で組み立てられています。

シンポジウムの英語のタイトルは
"Awakening the Dreamer, Changing the Dream Symposium"
夢見る者を目覚めさせ、夢を変化させるシンポジウム、
といいます。

もっとも夢についての扱いはここで書いたほど詳しくはありません。

ここからはちゃっかり宣伝ですが(笑)、
そこで北海道で合宿形式でやることにしました。

この辺りのメカニズムをもっとよく知りたい、というかたは是非おいでください。

現代文明社会の夢に変わる、地球と調和したライフスタイルの夢についても野外でのワークを交えながらお伝えします。

会場からして、森の中のセルフビルドの大きな家。野菜はほぼ自給、という未来生活空間です。


9月29日(土)~30日(日) チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム合宿in北海道
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-349.html



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋

・カウンセリング/コンサルティングのお申し込み
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P31631504

詳細はそれぞれこちら
カウンセリング http://www.geocities.jp/processworkwf/sessions/
コンサルティング http://www.geocities.jp/processworkwf/consultation/


今後の予定

8月18日〜 コーマワークボランティア養成講座(満員御礼!)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-345.html

9月9日(日) アニマルコミュニケーション初級セミナー(満員御礼!)
   講師:伊勢みゆきさん
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-348.html

9月29日(土)~30日(日) チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム合宿in北海道
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-349.html

10月5日(金)、6日(土) ふたかよリーディング in 札幌
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-351.html

10月7日(土)チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム in 札幌
https://www.facebook.com/events/409843282398337/

10月8日(日) 札幌 意識の覚醒を促すことばの魔法
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-353.html

10月14日(日) アニマルコミュニケーション初級セミナー
   講師:伊勢みゆきさん
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-348.html

10月20日(土)21日(日) 森のハーモニー三浦「地球の遊び方」
http://ameblo.jp/mika-smile-healing/entry-11344108689.html

12月1日(土)2日(日) 森のハーモニー三浦

12月14日(金) セラピストのための収益構造講座 札幌

12月15日(土) 詳細未定 札幌
スポンサーサイト
別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<札幌10月意識の覚醒を促すことばの魔法 (地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ) | 風使いの小屋 ブログ版 | ふたかよリーディングin札幌 幻のセッション、今回のみの限定復活です。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。