風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

自分の中の分裂を深めることばの魔法(地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ)

反響の大きかったメルマガ記事「自分の中の分裂を深めることばの魔法」より。


世間には「反対運動」っていうものがあります。
今だと原発反対みたいなこと。

一方、「反対」するエネルギーはよくない、
みたいな話を聞いたことがある人もいると思います。

この辺りでことばの魔力(?)がどう働くか知っておくのは
いろいろなところで応用が効くのでその話を。

****

僕自身がどうしているかというと、
僕はできるだけ、「反対」にエネルギーを注ぐことには
注意深くあろうとしています。

ことばの仕組みとして「反対」するということは自分の中に、
反対している人/反対されている対象、という構造を作ります。
そしてその上で片方を否定するという現象を引き起こします。
そのことばの使い方自体が、そういう現象を作ってしまう。

自分の中で、一部が別の一部を否定する。
もっというと要するに自分で自分の一部に対して
否定・攻撃するエネルギーを向けることになる。

****

とくに何か存在に対して反対するのは、
自分自身の存在の一部を否定することになります。

原発でも、母親でも、恋人でも、上司でも、
「存在」に対して、否定的なエネルギーを向けると、
それは自分の中にある原発的な部分、
母親的な部分、恋人的な部分、上司的な部分へ
否定のエネルギーを向けることになるわけです。
それらが自分の中にはないことにする、という力が働きます。

そうして自分の中での分裂を深めてしまいます。
自分の全体性を生きることから遠ざかります。

その結果、下手をするとその、分裂・否定された部分が
不適切な態度として漏れ出たり、身体症状になることもあります。

****

ここで、「そうか、反対しちゃいけないんだ」って
早合点しないよう注意してください。

それでは自分の中の「何かに反対する人」を
思い切り否定しちゃうことになります。

じゃあどうしたらいいか。

ここで問題になるのは、自分の中に否定される部分、
言い換えると「ないことにされる部分」が生じることです。

そこでポイントは二つ。

その1。
まずは何かを嫌がっているなら、それを嫌がっている部分も含めて
存在する気持ちや声のすべてに居場所を与えること。
「原発」「原発反対って叫んでいる部分」
「その二つの対立を嫌がっている部分」など。
そうすることで自分の全体性が回復します。
これが「赦す」「ありのままに肯定する」ということです。

その2。
存在に反対するようなことばを使わないようにする。
存在じゃなく、行為などであれば自分の中の対立は
深刻になるリスクをうんと抑えられます。

例えば「原発」に反対するんじゃなくて、
原発を稼働することに反対したり、
原発を維持・推進することに反対したりということです。

例えば「お父さんことを許さない!」というのではなく、
「お父さんがあの時こういったのを許さない」など。

存在することを否定するのは、実質的には死の要求ですが、
行為の否定は、新たな生の可能性を担保している。

(もっともここはもっと詳しくお伝えしたいところなので
機会があればまた)

で、こんなにごちゃごちゃ考えなきゃいけないくらいなら、
はじめから反対するのはやめて、
賛成するところにエネルギーを注ぐ方がシンプルです。

僕は反原発とか脱原発といういい方は自分ごととしては言わず、
「原発のない社会を目指す」ということばを通常使ってます。

****

いかがでしたでしょうか。

存在を否定することばは、内なる分裂を深めるリスクが大きいです。
存在(人、物、気持ち)はすべて肯定(居場所を与える)した上で、
行為や発言について否定的な見解を持つなら、
それは自分の中の対立ということについて、だいぶ違った意味合いになります。


地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座 
第4期 2013年4月より ただいま受講生募集中
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-363.html




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋

・カウンセリング/コンサルティングのお申し込み
パソコン http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P31631504

詳細はそれぞれこちら
カウンセリング http://www.geocities.jp/processworkwf/sessions/
コンサルティング http://www.geocities.jp/processworkwf/consultation/


今後の予定

8月11日(土) チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-347.html

8月18日〜 コーマワークボランティア養成講座(満員御礼!)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-345.html

9月9日(日) アニマルコミュニケーション初級セミナー(満員御礼)
   講師:伊勢みゆきさん
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-348.html

9月29日(土)~30日(日) チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム合宿in北海道
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-349.html

10月5日(金)、6日(土) ふたかよリーディング in 札幌
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-351.html

10月8日(日) 札幌  意識の覚醒を促すことばの魔法

10月14日(日) アニマルコミュニケーション初級セミナー
   講師:伊勢みゆきさん
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-348.html


10月20日(土)21日(日) 森のハーモニー三浦「地球の遊び方」

12月1日(土)2日(日) 森のハーモニー三浦

12月14日(金) セラピストのための収益構造講座 札幌

12月15日(土) 詳細未定 札幌
スポンサーサイト
別窓 | カウンセラー養成講座 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ふたかよリーディングin札幌 幻のセッション、今回のみの限定復活です。 | 風使いの小屋 ブログ版 | 9月北海道 現代文明と先住民文化を調和させて生きるための合宿!>>

この記事のコメント

 いつも意義深い記事をありがとうございます。
 私の場合は、

 反対+無理解=拒絶感

 として、この拒絶感に注意することにしております。もし拒絶感なしに、抱きしめながら反対できるのであればOKかなと。

 反対+理解=慈悲
 賛成+理解=慈愛

 とすると、ちょっと分かったような気分になります。
2012-09-10 Mon 09:38 | URL | 吉家重夫 #-[ 内容変更] | top↑
こちらこそいつもありがとうございます。

なるほど。面白いですね。
「意見」に対しては、確かに「拒絶感なしに、抱きしめながら反対できたら、素晴らしいと思いました。
2012-09-10 Mon 10:40 | URL | ふたこわたる #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。