風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

新たな可能性に自分を開いていくとき またはその障害をどうする?

自分なりの道を歩き出すと、いろいろな障害が発生するものです。身近な人から反対されたり苦情を言われたりすることもあるかもしれません。嫉妬ややっかみを受けるかもしれません。 そんなときにどうしたらいいんでしょう。 こういう相談はわりとあるので、すこし書いてみようと思います。

なにか新しいことに取り組みつつあるとき、僕らの心の中には、これで良しとしてきた部分、確信は薄いけれどあらたな可能性のように思える部分があります。そして後者を押しとどめる部分。

例えばセラピストとして活動を始めた人にとって、
自分なりの道を歩き出すと、いろいろな障害が発生するものです。身近な人から反対されたり苦情を言われたりすることもあるかもしれません。嫉妬ややっかみを受けるかもしれません。 そんなときにどうしたらいいんでしょう。 こういう相談はわりとあるので、すこし書いてみようと思います。

なにか新しいことに取り組みつつあるとき、僕らの心の中には、これで良しとしてきた部分、確信は薄いけれどあらたな可能性のように思える部分があります。そして後者を押しとどめる部分。

例えばセラピストとして活動を始めた人にとって、以前のサラリーマンとして生計をたてるのはこれまでよしとしていた部分(一次プロセス)、独立して自分なりのやり方で生きていくのは新しい可能性です(二次プロセス)。カッコ内はプロセスワーク用語です。

そして二次プロセスを推し進めないようにする声があります。プロセスワーク用語では「エッジ」とか「エッジフィギュアの声」と言います。 僕らが自由にあらたな可能性を探求できないのは、簡単にいうとこの声のためです。ではこの声をどうしたらいいか。

結論からいうと、この声をどうにかするとか、説得するとかいうことにエネルギーを使うのではなく、どうしたら新たな可能性を行動として表現できるか、そのことにエネルギーを注ぐのが、求めている人生に近づくコツだと僕は思います。

ブロックを外すとかトラウマを癒すというのはそのための方法であって、新たな可能性を生きることが目的。ここが整理されていないと、ブロック解除のワークとかヒーリングとかに時間とエネルギーをある意味無駄に注ぐことになる。

新しいことを始めつつある時、曖昧な表現で水をさされることもあります。「あなたがそれをすると傷つく人がいる」「昔のあなたじゃなくなってしまって悲しい」なんてことを言われるかもしれません。そして、なんだか自信をなくしたり、ぐさっと感じたり。こういうことはよく起こることです。

そして僕らはその出来事やそのセリフを、エッジフィギュアの餌にしてしまいがちです。「やっぱりこの道は間違ってるんだ」と。 確かに一度ここで立ち止まってみるのは悪くないと思います。 今始まった道をそれでも進むことにしたとしたら、こわごわでもエネルギーが湧いてくるだろうか。

充実したエネルギーの感じがあるか、強制されているような義務感があるか。前者ならやっぱりその道を行くことにエネルギーを注いだらいいと思います。 「あなたがそう感じていることはわかりました。なにか自分にできることがあれば言ってください」くらいのことを伝えて、自分の道をいっていい。

実際に場所や道具などを占有してしまって迷惑をかけているとか、知らないうちに法律を犯している、というようなことなら、それについてはできるだけ誠実に対応した方が、自分の道を進むのに役立つと思います。 そうではなくて、誰かの内面の話だとしたら、それはもうあなたの責任じゃない。

「悲しい」「傷つく」という人がいたらそれをケアするのはその人自身の仕事です。あなたの仕事ではなく。 あなたがそのことに時間とエネルギーを注いだら、自分の道に注ぐエネルギーがなくなります。 そうではなく、その声をただ聞き届け、その声に居場所を与えた上で自分の道を進んで下さい。

その結果、もしかしたらあなたの元を離れる人もいるかもしれません。それをいやがって、そこにとどまってもいい。それも自由。 でも僕自身と、僕の周りを見てきた経験では、その道を進んだ先には今のあなたにあった人たちとの出会いが待っています。


いかがですか。

皆さんがご自分の道を行けるよう、いつも応援しています。
スポンサーサイト
別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<8/11チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム 新高円寺(大地と調和して生きる ふたこわたるのブログ) | 風使いの小屋 ブログ版 | コーマワークボランティア養成講座 第1期>>

この記事のコメント

僕は二子さんといつも一緒ですよ。
2014-12-07 Sun 19:18 | URL | タデ #yvG/8PUs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。