風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

6月28日プロセス指向のグループワーク in 大阪

6月28日プロセス指向のグループワーク
「グループプロセスと私」

 6月28日に大阪でグループワークを行なうことになりましたのでお知らせします(転送、転載歓迎します)。

 プロセス指向のグループワークは、オープンフォーラムやワールドワークという形で社会問題の心理的な側面に取り組む強力なツールとして知られてきました。そしてその周辺には、その可能性に対する大きな期待や、参加することで受けるかもしれない痛みへの怖れが付きまといます。こうしたグループワークそのものに対する思いを分かち合う場は、これまで意外と用意されてきませんでした。しかしプロセスワーク、ワールドワークに限らず、職場や組織などあらゆるグループにおいても、深く関わる際に共通する心理があるのではないでしょうか。
 
 そこで今回はグループワークそのものをめぐるさまざまな声に耳を傾け気付きを向けます。そのことを通して、それぞれがグループワークに、あるいは身近な集団にどう関わればいいのかを共に探るきっかけになれば幸いです。

 グループワークの前に、初学者向けの簡単な解説の時間を持ちます(第1部)。プロセス指向のグループワークが目指すもの、基本的な用語などについて簡単なレクチャーを行なう予定です。
 

 第2部がメインで、今回は設定されているテーマを鍵に分かち合うことから始める予定です。第2部だけの参加も可能です。参加者の一部が引き続き第3部で振り返りを行なうことを予めご了承ください。
 
 より突っ込んだファシリテーションを学びたい方達の為に、グループワーク終了後、ファシリテータートレーニングとして振り返りとディスカッションのセミナーを行ないます(第3部)。場のプロセスの構造、ホットスポット、ありえる介入方法などについて振り返ります。第2部に参加している方が対象になります。

--------------------
参加に際してのご注意

* 参加者は発言するもしないも自由です。器物の破損や、肉体的な傷害だけは避けるようお願いします。ただただ静かにその場にいるということも、その場を構成する重要な役割です。

* お一人ずつを傷つきから守るようファシリテーターは最大限の努力をしますが、このワークは必ずしも個々人の癒しを目的にしたものではなく、場にある声に気づいていくための試みであることをご了承下さい。

*タイムテーブルは、多少変更になる可能性があります。予めご了承ください。

--------------------
日時:2008年6月28日(土)
   第1部 プロセス指向のグループワークについての基本的なレクチャー
   第2部 グループプロセス「グループプロセスと私」
   第3部 振り返りとディスカッション(第2部参加者限定)

タイムテーブル(予定)と参加費:
   13:00~13:30 第1部 参加費¥500
   13:45~15:45 第2部 参加費¥2000
   15:55~16:55 第3部 参加費¥2500(第3部だけの参加は不可)

場所:クレオ大阪東(JR京橋駅徒歩7分) 「研修室(1)」
http://www.creo-osaka.or.jp/east/index.html
※「エコロジー勉強会」の名称で借りています。

ファシリテーター:二子 渉、和泉大輔

お問い合わせ:いずみだいすけdaipon@amber.plala.or.jp

参加お申し込みは必要ありません。当日直接会場にいらしてください。
開始時刻を尊重したいので、お越しになる方はできるだけ時間までに
会場に着くようにお願いいたします。
※参加費は当日、お支払いいただきます。

--------------------
参考図書
・紛争の心理学(アーノルド・ミンデル著)

参考URL
ワールドワークの解説(風使いの小屋)
ワールドワークについて
(日本トランスパーソナル学会ニューズレター用の原稿)

--------------------
ファシリテーター紹介

二子 渉 
工学博士・カウンセラー。ポートランドのセンターなどで8年以上プロセスワークを学んでいる。銀座メディカルクリニック勤務。最近では、河合隼雄の心理療法論、プロセスワーク、ネイティブアメリカンの知恵と技術、独自のこころとことばへの気づきを統合したアプローチで、個人セッションや持続可能なコミュニティづくりにつながる活動を展開中。目の前のプロセスに対する深い信頼感は、日本のプロセスワークコミュニティの中でもおそらくトップクラス。
ウェブサイト「風使いの小屋

和泉 大輔
臨床心理学修士・スクールカウンセラー。
自治体で教育を通したコミュニティづくりの専門職を4年間経験。
コミュニティの問題に関わるうえで、
常識的に使うことのできる「言葉」の範囲に限界を感じ
プロセスワークを柱として、臨床心理学を学びはじめる。
2008年3月に天理大学大学院臨床人間学研究科(修士)を修了。
プライベートで10年以上、統合失調症の患者の支援を続けている。
スポンサーサイト
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。