風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

意識の発達過程の話2 ~魂の暗夜を超えて (地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ)

(地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座 参考記事です)

「意識の発達過程の話1~科学を超えた理論?」のつづき。

すごーくはしょっちゃって、詳しい方にはお叱りを受けそうですが、僕が役立ちそうだと思うところ限定で書き進めます。次の段階が

・ヴィジョンロジック段階
  唯一の真実はない/いくつもの真実があるのだということを前提に、それぞれが前提としていることを踏まえて、合理的に思考が展開される。
  (例)多様な方法論を認めた全人的なサポート体系(ACTなど)
  (例)正義や正しい生き方はないという前提に立って、自己の振る舞いを選択する

よりどころとなるもの:責任ある自由、自己と宇宙への信頼

カウンセリングの実際問題として、クライエントさんが以上のどの段階の思考法を使っているかを把握することで、寄り添いやすくなります。

下の方になるほど、その人なりの自由と責任が増大します。また、それぞれの段階をまたぐときに、信じていた世界観が根底から崩れるため、大きな精神的危機を体験します。

*****

特に本格的にヴィジョン・ロジック段階への移行する際には、
自分の外側に絶対的に存在していると思っていた「真実」なんて、ないのだ、という事態に直面します。そこに直面しつつ「自己と宇宙への信頼」が確立ていない段階だと、「魂の暗夜」を経験します。

「魂の暗夜」にいるときの恐怖感は、死ぬか気が狂ったほうが楽だと思うくらいのものです。
しかも後戻りもできないです。

魂の暗夜に突入しちゃったなと思ったら、あきらめて通り抜けるまで生き延びてください。
実際、この段階では自分から無茶をしない限り簡単には死なないんじゃないかと思います。たぶん。

でもあまりにも圧倒的な苦痛を体験すると思うので、「この人はすでに魂の暗夜を超えているな」と思えるセラピストにサポートを求めるといいとも思います。

この段階を通過するのにどうしたらいいのか、というと、僕もよくわかりません。

ただ、この段階を通過した時に、そのことにいち早く気づくためにやれることはあります。

主に2つ。

一つは、思考に囚われそうになるのを自覚して、自分の身体感覚に意識を向け直し、身体感覚レベルで物事を捉えるということです。思考チャンネルにいると不安がどんどん巨大化しますが、身体感覚に意識を向けると、それは例えば「胸に苦しさがある」というような、観測可能な事実になります。

それは圧倒的な不安感よりは、ずいぶんとしのぎやすいものです。もっとも魂の暗夜のときに離人感を体験する人もいるみたいなので、身体感覚をリアルに感じるのはけっこう難しい場合もあるかもしれません。でも基本路線としてお勧めです。ある時、リアルに内側から沸いてくる何かを感じられるかもしれません。

もう一つは、自分を取り巻くアレンジメントの完璧さに目を向けるということです。具体的には、自分がどれだけ守られているか、サポートしてくれる人や出来事がどれだけあるか、というようなことに目を向けること。恐怖の只中にいるときには、意識がとかく狭窄しがちです。でも、これほど守られているじゃないか、ということが見えると、それは宇宙とか司るもの(?)への信頼に繋がります。


以上二つに意識を向けていると、ある時、疑いようのないリアルな多幸感と、これまた圧倒的な大丈夫感が訪れます。そのとき、それ以前とは全く違った地点にたっていることがわかるはずです。


地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座 
第4期 2013年4月より ただいま受講生募集中
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-363.html


~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

・10月22&23日 三浦でのネイティブアメリカン合宿

・11月3日(祝) 珠帆美汐による大人のための絵本読み聞かせ@高尾
『いのちはめぐる』
http://tamaho.seesaa.net/article/227984498.html

・11月3日(祝) 啓示を受け取るワザ with 珠帆美汐 @高尾
http://tamaho.seesaa.net/article/227986225.html

・11月5&6日八ヶ岳でのネイティブアメリカン合宿
http://kokucheese.com/event/index/17291/

・11月20日(日)&26日(土) ことばの魔法教室(連続2回)

・地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座 次期は来年春より
スポンサーサイト
別窓 | カウンセラー養成講座 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<魂の暗夜の体験。~ジョブズさん訃報に接して。 | 風使いの小屋 ブログ版 | 意識の発達過程の話1 ~科学を超えた理論?(地球と調和して生きる ふたこわたるのブログ)>>

この記事のコメント

 唯一の真実は、あるかも知れないし、ないかも知れないと思っています。真実は、唯一かも知れないし、複数あるかも知れないし、ないかも知れない。
 でも、私たち人間の認識能力には、甚だしく限界があるので、様々な表現方法が存在するし、多くの表現方法を使わないとなかなか理解しにくいと思っています。
 いかがでしょうか。
2012-08-13 Mon 16:59 | URL | 吉家重夫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます。
なるほど。どうなんだろう。

唯一の真実がある、という立場と、唯一の真実はない、という立場のどちらにも居場所を与えている吉家さんの立ち位置が、ヴィジョンロジック的だなと感じました。

僕も振り返ってみると、実際的には「あるかもしれないし、ないかもしれない」くらいに思っているようです。

ということは「唯一の真実はない」という立場というより、「ないかもしれない」ことをしっかりと受け入れているということなのかもしれないな、とも思いました。
2012-08-13 Mon 17:30 | URL | ふたこわたる #-[ 内容変更] | top↑
魂の暗夜の最中の、
圧倒的な苦痛を乗り越える方法。

私の場合は、書籍や二子さんから頂いた知識と偶然生み出した方法から、以下の6つが有効でした。

1)自分を大切に扱う。形からでもいいから。
自分の体を徹底的に丁寧に洗う。ハンドクリームや化粧水をつけるときも心を込めて大切に塗り込める。「きれいになれ!」ではなく「愛してる、大好きだよ」って。自分を両腕で抱きしめて眠る。など
2)今の作業に集中
洗濯物を畳むときものすごくゆっくりその作業に集中し味わいながら行う。お茶碗を洗うときは溝までじっくり磨き、道を歩くときは靴の音を味わう、などの作業はすべて集中モードで行うと、少し楽になる。
3)感情だけになる
ヘビーですが。思考をはずして感情だけになる。
4)感情からくる身体の痛み(胸が重苦しいとか)を息に乗せて吐く
二子さんに教えてもらった方法。効きました。
5)思考を観察する
エックハルトの教えどおり。
6)「のりこ、大好きだよ」と自分で自分に言う
これは、ものすごく効きました。偶然生まれたやり方です。苦しい時、ずっとずっと唱えていました。


万人に通じるやり方ではないかもしれませんが、記憶が新しいうちに。
なにか参考にしていただければ。
2013-04-13 Sat 21:32 | URL | ありのり #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。