風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

カウンセリングがうまくいくとき、そこで働いている要因はなにか。

これ、その筋ではとても有名な話ですが、カウンセラーを志す人には是非知っておいてほしい話です。

カウンセリングの効果を科学的に検証する、というこころみは、常になされてきたし現在もなされています。日本よりも、たとえばアメリカではすごーく熱心になされています。

そうした研究をデザインして、ちゃんと統計を取ったりするところはアメリカ文化の素晴らしいところだと僕は思っています。今日の本題じゃないけど。

さて、アメリカの心理療法は保険がききます。しかも民間の保険です。
ということは逆に言うと、保険会社が「どの心理療法が何にどのくらい効くのか」を知っていないと商売になりません。アメリカにおいてカウンセリングの効果に関して、日本以上にエビデンスとか科学性がとやかく言われるのはそうした背景があります。

社会構造が違う。
だから、日本とアメリカではカウンセリングの目指す方向とか、その尺度の統一性などが全然違います。アメリカでは、測れる尺度で測って、効果有り、とされることがカウンセリング市場の構造上、とても優先度が高い。

こうしたことをまず僕らは知っておく必要があると思います。




それはそれとして、彼らはカウンセリングの効果に関する膨大な研究結果を有していて、それを綿密に検討したところ、うまくいったカウンセリングには共通の要因が認められる、ということを掴みました。90年代のもっとも画期的な成果の一つだと思います。

うまくいっているカウンセリングに共通する要因とはなんだと思いますか?
一番大きな要因はおおかたの期待を裏切って、「治療外要因」ということになりました。言いかえると、セラピーの時間とは関係ないところで起こっている出来事

優れた技法とかなんとかじゃなくて、クライエントさんが自分の生活の中で体験した出来事こそが、カウンセリングがうまくいくときのもっとも大きな要因(40%をしめる)なのでした。

知ってました?

そのあと、「セラピストとクライエントさんの関係性」「セラピーですること(技法とか)」「期待とかプラシーボ」と続きます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで読んで、いかがですか。


もうちょっと続けます。
そういう結果が出たので、それ以降、世の中におけるカウンセリングの目指す方向が少しクリアになったわけです。

なので、カウンセラーの養成にあたっても

「いかにクライエントさんが自分の生活の中で自分の生活をよくしていくことを支援できるか」

「いかにクライエントさんと良好な関係を結べるか」

ということを身につけるのがとても大切になるわけです。


僕がやる養成講座はできるだけ実践的な内容にしたいので、こうしたことを身につけられるようにしたいですね。

具体的にどうするかというと、僕はこれは聴く技術と直結していると考えています。だから講座では、聴く技術をその場でどんどん実践してもらって、それを一緒に検討して、ということをしようと思います。




世の中のカウンセラー養成講座って、実践の機会はどのくらいあるもんなんでしょうかね。
プロセスワークのディプロマプログラムでは、それがメインってくらいに山ほどあったけれど、山王教育研究所の養成コースでは限りなく0に近かったような。

実践の機会は自分で確保してください、というのはけっこう難しいと思うんですよね。だからそういう養成講座は修了しても何も始まらなかったりするんじゃないかな。そうはしたくないです。がんばります。



地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座 
第4期 2013年4月より
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-363.html


参考図書:

心理療法・その基礎なるもの―混迷から抜け出すための有効要因


買えなかったら図書館へ!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

・2011年3月21日(月・祝) ネイティブアメリカンワークショップ in 三浦
 貴重な生態系が保全されている小網代の森で生きる力を取り戻しましょう!
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-261.html

・2011年4月頃
 ・コミュニケーションミニセミナー&カウンセラー養成講座説明会
 ・ネイティブアメリカンの世界観に触れる ショートセミナー

・2011年6月18日~21日 知床、釧路を巡るセミナーツアー

・5月くらいから 幸せを広めるカウンセラー養成講座(仮)
スポンサーサイト
別窓 | カウンセラー養成講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<カウンセラーにとって心理学の知識はなぜ必要なのか。 | 風使いの小屋 ブログ版 | カウンセラーと直観>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。