風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

カウンセラーの仕事って?(カウンセラー養成講座)

(地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座関連記事です)

地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座の第1回目に何をやるか、ということを考えただけでも、やりたいアイデアがたくさんでてきます。

その中でも、どうしてもやることは何かというと、受講生のみなさんが、「カウンセリング」という名前で何をしようとしているのか、明確にしていく作業。

これは折に触れて、見直して変更/更新していく必要のあることですが、
でもカウンセリングとかセラピーのたぐいをやっている人にとって、僕は致命的に重要なことだと考えています。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょっと話は回り道をしますが、現在の日本ではカウンセラーのライセンスはありません。だから誰でもいつでもカウンセラーを名乗れるし、「カウンセリング」という名前の何かをすることができる。

という社会背景があるので、世の中には実にたくさんの種類の「カウンセリング」があります。仮に臨床心理士の行っているカウンセリングに限定したとしても、ものすごくたくさんの技法とか学派があります。だから現状、「カウンセリング」っていっても、そのことばはほとんど何も意味していない(何でも意味しちゃう)。

そういう状況であれば、「あなたは何をしてくれるんですか」といわれたときに、自分の提供するサービスについて、どんなものなのか、どんなものではないのか、できるだけきちんと伝えられるようになることが大切。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、一方でその内容が、そのセラピストにとって、ちゃんと自分のやりたいことと一致していることも重要です。持続的にいい仕事をするためにとても重要。

・自分にとって、それ自体が喜びとなる活動。
・さらに自分の得意な活動。人並み以下ではセラピストは仕事にするのは難しい。

(とはいえ、この2項目目は養成講座で身につけるからはじめの時点ではべつにいいけど)
・なおかつ人に必要とされる活動。

この3つの線で囲まれた領域に、セラピストが喜びを持ってやれて、お客さんにも喜んでもらえる仕事があるわけです。

僕がこれまで受講したり、見聞きしたセラピストの養成講座で、このあたりを丁寧に取り上げているものってないんですよね。探せばあんのかな。

まあとにかく、こういうことを丁寧に取り上げて意識化することで、最初のテーマである、自分の提供するサービスはなんなのかということもクリアになるだろうなと思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

・2011年2月20日(日) 幸せな社会を作る対話の会 with 天野敦之さん
 この大変化の時代を大きなチャレンジと受け止め、取り組む仲間と出会いませんか?
http://ameblo.jp/amanoatsushi/entry-10711306362.html

・2011年3月21日(月・祝) ネイティブアメリカンワークショップ in 三浦
 貴重な生態系が保全されている小網代の森で生きる力を取り戻しましょう!
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-261.html

・2011年6月18日~21日 知床、釧路を巡るセミナーツアー

・5月くらいから 幸せを広めるカウンセラー養成講座(仮)
スポンサーサイト
別窓 | カウンセラー養成講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<カウンセラーと直観 | 風使いの小屋 ブログ版 | 3/21三浦半島の貴重な自然の中、ネイティブアメリカンWSやります>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。