風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(ことば)自分に自信が持てない?

自分に自信がない、という人はけっこう多いと思います。今でこそ安定している、全くぶれない、と言われる僕ですが、20代半ばまでは全く自信がない人でした。

当時の僕は申し分ない状況にあるように外からは見えていたと思うけれど、外から見て、こんなにすごいじゃない、という要素は本人の自信とは基本的に無関係です。

言い換えると、自信もないけれど、他信(?)もない。

「あなたは大丈夫」という他人のことばも信じられない。何を信じていいかわからない。ことあるごとにぐらぐら揺れてしまう。自信のないとはそういう状態ではないでしょうか。




さて英語で「信じる」に相当することばは、トラストtrustとビリーブbelieveがあります。前者は、意思の力で信じる感じ。「俺を信じろ!Trust me!」なんて風に使います。

後者はもうちょっと自然に信じることができている感じ。「彼はそんなことしないと思うよ(信じているよ)。」

で、自信に必要なのはtrust ではなくbelieve。いくらがんばってtrustしようと思っても、できないものはできません。自分に自信を持つためには、自分について自然と信じられることをどれだけ持っているか、ということが重要です。

それは自分について、どんな事実を知っているか、とも言い換えることができます。そして実は、自分についてということに限らず「事実」をどれだけ知っているかが自信につながってきます。



事実を知っている、というのは、別に博学になることではありません。

大切なのは目の前の、あるいは内側の事実。僕が、決してぶれないとか言われるのは、基本的に事実しかしゃべらないことばの使い方をしているからです。

机の上にコップがあります。Bさんはこう言いました。この会の規則はこうなっています。など。

とくに文化的な洗脳(?)によって、掴みにくくなっているのは、「内側の事実」とでもいうもの。

外から検査して何の異常もなかったとしても、痛いものは痛い。その痛みは自分で観察したら確かにあるんだから事実。客観的な物事だけが事実なのではありません。

だから、お腹に痛みがあります。思考がぐるぐる回ってます。夢の中でXさんがこうしました。なども事実です。




そこが掴めてくると、基本的に事実についてのことばと、意図についてのことばだけで、話すことができるようになります。机の上にコップがある、と自信を持って断言できるのと同じように、あらゆる場面で自信を持って振る舞うことができるようになります。

そして、これは機会を改めて書こうと思いますが、価値判断についてのことばが少なくなります。「こうすべき」「こうしちゃだめ」「こういうやりかたはひどい」「こんな自分はだめ」これらは独立して事実ではありえません。

みなさんは、今、どんな事実を目にし、どんな音を事実として聞いていて、どんな感情を事実として感じていますか?そのことに気づいていますか?気づいていなかったとしたら、気づくことで安定感は変わりましたか?

こうしたことを一緒に学んで自信を身につけるチャンス。この機会に共に学びませんか。

9/25札幌
「ことばを魔法の呪文として使うには?  
ことばの魔法教室 ワールドカフェ方式」
http://bit.ly/dsIVtH



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-245.html

9月25日(土)昼: 「ことばを魔法の呪文として使うには?」
     ことばの魔法教室 ワールドカフェ方式
http://tamaho.seesaa.net/article/158326128.html

9月25日(土)夜: 初心者のためのクラシックの楽しみ方講座2
「指揮者によって何が違うの?」
http://tamaho.seesaa.net/article/158326762.html

9月23日(木/祝) 札幌 
 星々のささやきを聴き取るように(コーマワークセミナー)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-225.html

9月21,22日 豊かさを受け取るための瞑想法(個人セッション&グループ)
中島公園のホテルのスイートルームです!
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-244.html

9月18,19日 北海道 ネイティブアメリカンの自然と共生する智恵体験講座
 「目覚めよ、虹の戦士たち   A Circle of Rainbow Warriors」
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-231.html
スポンサーサイト
別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(ことば)ありのままの自分を肯定する、とは | 風使いの小屋 ブログ版 | (受講者の声)東京コーマワークセミナー>>

この記事のコメント

事実と意図ですか、たしかにそこに絞れば安定しますね。
僕にとってむずかしいのは事実を言う場合でも声の調子とかに価値判断が入ってきやすいことです。
あるいは、痛みを感じている時に、その理由を説明したくなって、その説明の中に価値判断がばんばん入ってきたりとか。
2010-09-09 Thu 03:00 | URL | かまきり #-[ 内容変更] | top↑
なるほど。
それはたしかにありそうですね。
声の調子とかに価値判断が入っちゃうのは、さしあたって目をつぶっておくか、こういう価値判断をしちゃってます、という事実に置き換えて表現するっていうふうにしたりしています。
2010-09-09 Thu 21:31 | URL | ふたこ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。