風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

コーマワークセミナー参加者の声


みなさん、こんにちは。
ふたこです。

先日の東京でのコーマワークセミナー、多種多様な参加者がいらっしゃってとても豊かな学びの場になりました。どうもありがとうございました。

バックグラウンドとして、医療現場にいる方、ご家族が昏睡状態にある方、子供と関わるお仕事やセラピストのトレーニングとして興味をお持ちの方などもいたし、年齢も20歳のお孫さんとそのお祖母さまというペアを筆頭に、とってもバラエティ豊か。

そんな人々が、シェアリングにもたっぷり時間をとりながらワークを進めました。

意外だった(って僕が言うのもどうかと思いますが)のはアンケートで、もっと深いことも教わりたい、というご感想が多かったこと。

いやいやいや、みなさん、すごい深いことやってますよ。これ以上やったら知恵熱出ますって。

でもそのくらいの熱意を持って学んでくださって、それはなんというか、ちょっと感動的と言っていいくらいでした。

そんな参加者のお一人がmixi日記に書かれた感想を、ご本人の許可をいただいてシェアしようと思います。




究極のあるがまま コーマワーク
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1574059124&owner_id=4786061&comment_count=2

日曜日のコーマワークセミナー。

未だにその余韻が残っている、そんな感じ・・・

セミナーではエクササイズをいくつか体験した。

まずは昏睡状態になってみるというもの。

普段している瞑想に似てはいるが、明らかに違うのは意識のなかに
身体を動かすことができないということと、暗闇の世界にたったひとりいるということだ。

目を閉じて心が落ち着いたと感じたその瞬間、ものすごい音が会場に響いた。
意図的に鳴らされたものだったが、それによって昏睡状態であるということが、どれほど恐怖心や不安感を抱かせるものかを実感できたことは大きい。

音がやんだあと、しばらく昏睡状態は続いたが、恐怖心や不安感を抱いた瞬間を境目にして、自分の感覚が、それ以前とは比べ物にならないくらい繊細に研ぎ澄まされていくのがわかった。


その後もいくつかのエクササイズを体験。
ペアでワーカー、昏睡状態の人の役割を体験したが、そのどれも昏睡状態にあるときに感覚が鋭さを増すのを実感。

BFAをしてきたこともあり、自分では繊細な感覚を養ってきたつもりだったが、今回エクササイズを体験したことで、まだまだ繊細さに足りないことを痛感させられた。

講師のFさんは、コーマワークを紹介するなかで、カウンセラーの繊細な感覚を養うのには最適だと言われているが、実際に体験してみて「なるほど」と納得した。

セミナーでは、友人のSさんも参加。
Sさんはすでにコーマワークを提供しているということは知っていたので、是非体験させてとお願いして、ワークをしてもらったが、何だか今までにない感覚を味わった。

ワークする様子も見させてもらったが、Sさんとクライエントの空間だけが、別の空気感を醸し出していて、まるで何かの舞台を見ているよう…

私は今回初めて参加した、初歩の初歩の人間だったので、まったく上手にいかなかった。

そんなことから、今、Sさんがワークしてくれたそのときの声、間合い、空気感といったものを思い出し、自分のなかで体感として反芻することを毎日やってみている。

あれから数日、改めて感じるのはコーマワークは究極の「あるがまま」の姿であるということだ。

学院に入学して、担任になったO先生が授業のなかで「是非読んでほしい」と紹介してくれた「昏睡状態の人と対話する」という本。

今回、コーマワークセミナーに参加して、O先生がどうしてこの本を薦めたか、本当の意味がわかったような気がした。

(引用ここまで)



 貴重な分かち合いをありがとうございました。
そうなんですよね。ほんとうに。
僕もコーマワークを学びはじめた頃は、発見の連続でした。

「自分では繊細な感覚を養ってきたつもりだったが、今回エクササイズを体験したことで、まだまだ繊細さに足りないことを痛感させられた。」

とありますが、僕もはじめてのころ全く同じような感想を持ちました。
で、少なからずショックを受けました。

この方は別の日記で、こんな風にも書いていらっしゃいます。

   コーマワークの世界の入り口をちょっと覗いた程度の
  レベルでしかまだない私ですが、テクニック・技術以前に、
  ひととしての居ずまい、佇まい(純粋性と言ったひとがいましたが)が
  試されるものであると感じて帰ってきました。

そう。僕もはじめそう思った。

そんなわけで、その頃と今とでは、僕は人と接するときの居住まい、たたずまいはたぶんかなり違ったものになったのではないかと思います。

逆に言うと、コーマワークは、みなさんがもっと繊細でいられるためのヒントに満ちています。もっと素敵な関わり、深い関わりができる可能性が詰まっています。


札幌でのセミナー、みなさんのご参加をお待ちしています。

9月23日(木/祝) 札幌 
 星々のささやきを聴き取るように(コーマワークセミナー)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-225.html




ちなみに以前のワークショップの参加者さんが素敵な感想をブログに書いてくださっています。
せっかくなので再度掲載します。
http://blog.livedoor.jp/manotti1127/archives/51288917.html



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-245.html

9月25日(土)昼: 「ことばを魔法の呪文として使うには?」
     ことばの魔法教室 ワールドカフェ方式
http://tamaho.seesaa.net/article/158326128.html

9月25日(土)夜: 初心者のためのクラシックの楽しみ方講座2
「指揮者によって何が違うの?」
http://tamaho.seesaa.net/article/158326762.html

9月23日(木/祝) 札幌 
 星々のささやきを聴き取るように(コーマワークセミナー)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-225.html

9月21,22日 豊かさを受け取るための瞑想法(個人セッション&グループ)
中島公園のホテルのスイートルームです!
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-244.html

9月18,19日 北海道 ネイティブアメリカンの自然と共生する智恵体験講座
 「目覚めよ、虹の戦士たち   A Circle of Rainbow Warriors」
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-231.html
スポンサーサイト
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(おすすめ)追放されしもの 千古の闇シリーズ 第4巻 ミシェル・ペイヴァー | 風使いの小屋 ブログ版 | 東京&札幌 コーマワークセミナー「星々のささやきを聴き取るように」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。