風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(ご報告)毛虫シンポジウム、そしてその後(置き去りにされそうだった僕の中の影)

昨日の毛虫シンポジウム、おかげさまで大変盛り上がりました。

いろんな観点からの話が聞けて、リッチな時間だったと感じています。
みなさん、ありがとうございました。

リッチさの一部は、なんというかこの件に関わることで僕自身の問題が刺激されたというか、浮上してきたというか、そういう側面があります。実は終わった後、なんかこう、気持ちが晴れなかった。何かが引っかかっていました。

で、今日は珠帆さんたちと9月のネイティブ合宿の打合せがあったので、そんな話を聞いてもらったりしつつ、その後先ほどまでセルフワークをしていました。ここをちゃんと僕がワークすることで、9月のワークショップの質がぐっとよくなるだろうと思ったからです。

そして一つ気づいたことがあります。それは、僕の中に、ここまで自然界の調和を破壊し、多くの生物種を絶滅させてきた人類の営みに対して、あるいはその無自覚だった暴力に対して、心底、憎んでいる部分があるということ。

それは自分でも驚くほどのエネルギーで、「いったいなんてことをしてくれたんだ!ふざけんなよ!」ってものすごい顔をしています。

これは僕の全部ではないけれど、僕の中にある一つの紛れもない真実。これを僕はちょっと大切にできていなかったなあと思うのです。

そして、ああそういう声があったんだ、って見つけて認めたら、心に静けさが戻ってきました。

その時ちょうど、冷房を入れていた部屋の窓にカブトムシかな?甲虫がぶつかって、その呼びかけを嬉しく感じながら窓を開けました。




僕は最近、地球の未来を守る、というような活動をもう一度、コミットしてやっていこうと思ったのですが、その時に、できるだけ誰のことも攻撃・否定せずにやっていきたい、という気持ちがありました。それはそれで僕の中にある本当の気持ちです。

そうしているうちに「自分の中の他者に否定的な部分」を否定してしまっていた。それは僕がやろうとしていることとは違うんだけれど、ちょっと油断したというか、視野が狭くなってました。

こういう立場、こういう声にもちゃんとスペースを与えてこそ、こうやって、全ての声にスペースを与えていってこそ、世界はありのままで完全であるその姿を見せてくれるのだと、僕はそのことを深く信じています。




地球の生態系は、間違いなく重大な危機の状態にあります。
それは紛れもない事実。

でも、それに本当に関心がない人は、それでいいと思う。本当に。

そして、関心がある人は、是非その気持ちを否定せず、自分の中の真実の一つとして大切に扱ってくれるといいなと思います。

それはその人が、その人自身を大切できるということだし、それがその人個人を越えた世界を大切に扱うことにつながっていきます。

そして、もっとできることを知りたい、そう思ったら、是非9月のワークショップに来てください。

9月18,19日 北海道 ネイティブアメリカンの自然と共生する智恵体験講座
 「目覚めよ、虹の戦士たち   A Circle of Rainbow Warriors」
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-231.html







~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿

9月25日(土)昼: 「ことばを魔法の呪文として使うには?」
     ことばの魔法教室 ワールドカフェ方式
http://tamaho.seesaa.net/article/158326128.html

9月25日(土)夜: 初心者のためのクラシックの楽しみ方講座2
「指揮者によって何が違うの?」
http://tamaho.seesaa.net/article/158326762.html

9月18,19日 北海道 ネイティブアメリカンの自然と共生する智恵体験講座
 「目覚めよ、虹の戦士たち   A Circle of Rainbow Warriors」
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-231.html

星々のささやきを聴き取るように(コーマワークセミナー)
・9月23日(木/祝) 札幌 
・8月29日(日) 東京  
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-225.html
スポンサーサイト
別窓 | 大地に生きる | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(日記)自分の中に燃えている「憎しみ」とどうつき合うか~ことばの白魔法 | 風使いの小屋 ブログ版 | (明日)(無料)8/16 毛虫シンポジウム ~命の価値を巡って>>

この記事のコメント

毛虫シンポジウムを聞いていて何かフィルターがかかっているように感じました
そのフィルターとは『所有』と言う価値観だったように思います
所有するからこそ生まれてしまう感覚や感情…
それらを全て手放せた時 本当の世界が見えてくるような気がします
2010-08-17 Tue 23:37 | URL | ken #-[ 内容変更] | top↑
そうなんですよね。

本番前に文字ベースで意見交換していたときには、土地所有の概念との関わりについても考えていたんですが、縄張りという概念が登場して、ちょっと僕の中に整理されていないところがあるのに気づきました。

縄張りと土地所有の違いについて、ひとことで片付けずに一度しっかり言語化して考えてみる価値があるなあと。

またいろいろ教えてください。
2010-08-19 Thu 10:56 | URL | 風使いふたこ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。