風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

無価値感、というテーマ

 昨日はプロセスワーク協会 第2回大会に参加して来ました。
 諸富さんの熱いコールで実現したコーマワークの発表も、限られた時間ではあったにせよ、あたたかいフィードバックをたくさん頂くことができました。それはまた後日、ご報告できたらと思います。
 
 相模湖町に住む友人と、中央線の長旅(笑)を一緒に帰ってきたときにおしゃべりしていたことに触発されてちょっと書こうと思います。
 



 「無価値感」とでもいう感覚、「自分には価値がない」「自分はどうせ・・・」「自分はなにもできていない」みたいな落ち込みや、それで何もできないうちに別の人が活躍しているのを目にした時の焦りなどは、(性格タイプにもよるけど)けっこう多くの人にとって繰り返し浮上するテーマなのではないかと僕は思います。 

 かく言う僕自身も、油断するといまだに無価値感に襲われかけるときがあります。
「いや、全然そうみえないよ」と言われますが、ちょくちょくあります。年に数回くらいそういう想いが強くなる時期がある。
 
 そういうときは、なんだかやる気もおきて来ないし、でもこのままやる気が起きてこなかったらどうなっちゃうんだろう、という現実問題も焦りに拍車をかけたりするわけです。
 
 そんな時どうするかというと、僕はそのこころ全体でそう思っているわけではないことを知っているので、冷静さを取り戻して客観的に自分の位置を再確認するようにして、そこに囚われないようにしています。
 
 そうなんだけれど、瞬間的にはその無価値感は、なかなかリアルで影響力も大きい。




 でもとにかく、そういう時に焦りから動いてもろくなことにならないので、じっと待つのが結局は近道だったりする場合も、僕の場合は少なくないです。
 
 とくに、その無価値感とか焦りとかを感じながらじっとしている、というのは、けっこう僕の苦手とするところで、それを修行ととらえて楽しくチャレンジするというのは、なかなか役立つリフレーミングです(忘れているとよく相方に指摘されます「いや~、修行だね」)。

 僕の中の別の部分、例えば○○さんから見てみる、とかいろんな視点を試してみると、その中には必ず、「いやいや、十分いろいろやれてると思う」とか「このまま何もしないなんてことを神様が許すわけないじゃない」といっている部分も見つかります。
 
 それから、「これは意外とよくある事態なのだ」と知っている部分も見つかります(それを知ってもらうためにこの記事を書いているというのもある)。
 
 また、幸いなことに僕はある時を境に、「絶対大丈夫」と確信している部分がこころのどこかにいつもあります。
 
 そんなふうに、心のいろいろな部分にちゃんと気づいて全体像をとらえなおす。
 
 落ち込んだり焦ったりしている部分だけに、フォーカスを当ててエネルギーをそそいでしまわない、ということが重要なわけですね。
 



 とはいえ、エネルギーが沸いて来ない、ということ自体は事実なので、おとなしくしておくしかないですね。
 
 自然にエネルギーがわいてくるときに、そこに注げばいいし、それしかできないですから。
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿

9月18,19日 北海道 ネイティブアメリカン合宿

9月25日(土) 札幌 コーマワークセミナー
8月29日(日) 東京 コーマワークセミナー 
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-217.html

7月末より6ヶ月連続講座「危機の時代を生き延びる 達人養成塾」with 鈴木博之
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-219.html
スポンサーサイト
別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(メモ)我が家の正体不明の現象と、釧路の意外な関係 | 風使いの小屋 ブログ版 | (日記)我が家の不思議な音の正体と、結局正体不明の現象>>

この記事のコメント

そっかぁ。

>落ち込んだり焦ったりしている部分だけに、フォーカスを当ててエネルギーをそそいでしまわない
これと逆のことをやっちゃってるわけだ、あたし*o_ _)oバタッ
と思いました。

>「絶対大丈夫」と確信している部分がこころのどこかにいつもあります
これは全然ないなぁ、あたしには(ーー゛)
これがあったら、もうちょっと楽だろなぁ。
2010-07-12 Mon 23:32 | URL | こばさち #-[ 内容変更] | top↑
> これと逆のことをやっちゃってるわけだ、あたし*o_ _)oバタッ

うん。そうだとしたら、それは気がついたときにやめるといいんだと思います。僕はけっこう練習がいりましたが。

>絶対大丈夫 これがあったら、もうちょっと楽だろなぁ。

そうねえ。
この感覚を持っている人って、もうほんとにどうにもならないところまで行って、死んじゃう覚悟もしたけれど生き延びちゃった、みたいな体験がある人が多い気がする。
こばさちさんはそういう意味では、なかなか有力候補じゃないの?
2010-07-13 Tue 16:57 | URL | 風使いふたこ #-[ 内容変更] | top↑
>なかなか有力候補じゃないの?

それは、喜ぶべきか?悲しむべきか?ですにゃ(ーー゛)
2010-07-14 Wed 00:48 | URL | こばさち #-[ 内容変更] | top↑
喜んでください。
特権階級です。そういうところに追い込まれるというのは、なかなか自分の意識で選べることじゃありませんよ。(^^)
とえらそうにいってみました。
2010-07-14 Wed 21:48 | URL | 風使いふたこ #-[ 内容変更] | top↑
このあいだはお疲れさまでした。
久しぶりに話せてよかったです。

本当に、じっとしていることは大切ですね。

本当に、本当に。

それは確信しています。

でも、仲間に会ったらちょっと話したくなりました。
僕の中の“小さな僕”が話したかったみたいです(^_^;)

また、潜水しながら、
マイペースで浮上したりしてみますね。
2010-07-17 Sat 18:10 | URL | kotaro #-[ 内容変更] | top↑
こちらこそありがとうございました。
僕自身もいろいろとヒントをいただけたと思います。
電車の長旅もあっという間でした。

また遊びましょう。
2010-07-21 Wed 10:28 | URL | 風使いふたこ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。