風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

コミュニケーションと燃え尽き コーマワークの話

コーマワークの話題の続きです。

前回は、遷延性意識障害の患者さんとの対話が成立したところまで。
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-213.html

 さて、関わって半年経ったところで僕は夢を見ました。

 今回はその夢の話、コーマワークにありがちな燃え尽きについて、そしてさらにはっきりしたコミュニケーションが得られたところまでお話しします。


 昏睡のKさん(仮名)のお見舞いに訪れると、ベッドの上に起き上がって人々と談笑している。Kさんは僕の姿に気づいてベッドから立ち上がり、歩いて僕の前までいらっしゃる。そして深々とお辞儀をして「この1年間、本当にありがとうございました。」と言う。


 とても印象的な夢。半年経ったところだけれど、夢の中では「この一年、」と言われました。1年間は関わると言うことかななどと考えたりもしましたが、これは僕だけの夢ではないとも思って本人にも聞かせて差し上げることにしました。

 次回のコーマワークの日に、比較的意識がはっきりしているご様子だったので、早速この話をしました。この頃にはコミュニケーション上無意味な反応はかなり収まっていたので、逆に話に対してなにか感じるものがあったのだなとはっきりわかるような様子を見せてくださいました(これは文章で書くのはちょっと難しいですね。)




 ここまで半年、僕は毎週。ご家族はほとんど欠かさず毎日。

 一般的にコーマワークは、その開始時期によって成功率が変わると言われています。この方の場合、昏睡に陥ってから4ヶ月くらいして関わり始めました。あまり早いとは言えません。それでもここまでたどり着いたのは、少なくとも以下のことが関わっていたと思います。

 それは本人と家族の強い意志、コーマワークの技術、そして「継続」。

 コーマワークでもっとも注意すべき事の一つは「燃え尽き」です。一般的に燃え尽きはどのようにして起こるかというと、将来なにかを得るために多大な労力という犠牲を払い、それが報われなかった、と認識することで起こると言えます。

 これほどがんばったのに、結局何にもならなかった、と。その時、それ以上がんばるエネルギーはわいてこなくなります。

 コーマワークははっきりいって、報われない可能性の高いものです。だから自分を犠牲にして続けていると、早晩燃え尽きてしまうことになります。

 しかも、もう少しで何かが見えそうだ、という感覚を持ちやすいワークでもあるため、ついついムリしてしまうような誘惑がしばしば生じます。またあまり意識せずに、ベッドサイドで不自然な姿勢でワークをしていることもあります。

 そんなわけで、よほど自分の状態をしっかり把握しておかないかぎり、心身の疲れがどっと襲ってくることがあります。そうならないためのコントロールは、コーマワークの重要なスキルの一つです。そして全身全霊で耳を傾けることと、ムリをしないことのバランスをとるのは相当高度な調整を必要とするといえるでしょう。

 この例は、(失敗しながらも)なんとか燃え尽きないで続けることができて、そして結果としても充分報われるものになった幸運なものといえます。



 さて話を戻します。 

 さらに数ヶ月が経ち、あるときいつものようにワークの始めに「今日の調子はいかがですか」と尋ねたところ、「1ですか、2ですか・・・」と始めるまもなく唇がはっきりと「まあまあ」と動きました!

 それまでご家族は、口まねができるだけだと思っていたのですが、このときははっきり、それ以外のことを自発的に「語った」のでした。

 「『まあまあ』っておっしゃってくださったんですね!はっきりわかりましたよ!ありがとうございます。すごいですね~。」

 そんなやりとりが続きます。

 そして唇がはっきり「ありがとう」と動きました。



 つづく



詳細をぜひ聴きに来てください。

7月11日 コーマワークに関する発表 於 日本プロセスワーク協会大会(明治大学)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-201.html



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿

9月25日(土) 札幌 コーマワークセミナー
9月ころ?  東京 コーマワークセミナー 

7月17日~19日 関西 個人セッション付合宿 いのちのほのおの灯し方
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-203.html

7月11日 コーマワークに関する発表 於 日本プロセスワーク協会大会(明治大学)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-201.html
スポンサーサイト
別窓 | コーマワーク | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(感想)イントゥ・ザ・ワイルド | 風使いの小屋 ブログ版 | 昏睡状態の人と対話する コーマワークの話>>

この記事のコメント

はじめまして!
ふたこさんのブログは、読むサプリのようです!
ありがとうございます!

このコーマワークの続きは別のカテゴリにつづられていますか??
続きがよみたいなぁとおもい、教えていただきたいなぁと思いました!よろしくお願いいたします!!
2011-08-31 Wed 06:00 | URL | mayu #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは。
嬉しいコメント、ありがとうございます。

たしかに「つづく」って書いてますね。(汗)

今のところ、シリーズはここまでしか書いていません。
チャンスがあればまた書きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
2011-08-31 Wed 15:25 | URL | ふたこわたる #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。