風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

コミュニケーションが通じる、とは? コーマワークの話

コーマワークの話の続きです。

前回はこちら
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-209.html

 その方は、その後も一歩一歩、コミュニケーションを取り戻していきました。

 そのプロセスはまたこんど書くとして、コーマワークでコミュニケーションが通じた、という話になると、よく生じる疑問は「ほんとうに通じているのか?」というものです。

 実際に関わったり現場にいたりするのでない限り、こうした疑問が頭をもたげるのはある意味、自然なことかもしれません。でもきちんとコーマワークに取り組むというのは、普段ではありえないくらい全身全霊で相手の発するメッセージに耳を傾けるということであって、そこではっきりと聞きとれたメッセージについては、普段のコミュニケーションよりもよほど信頼できるものです。


 
 そもそもコミュニケーションが成立している、とはどういうことでしょうか。コーマワークに携わっていると、これってなかなか深いテーマだと気づかされます。
 
 普通にラブラブな20代のカップルがいて、お互いのいっていることをどのくらい正確に理解できていると思いますか? 長年連れ添った夫婦がどのくらい正確にお互いのことを理解できているでしょう。

 少なくとも僕が20代の頃は、はっきりいってひどいものでした(笑)。なんというか、すごくわかっていたところもちょっとはあるけど、とんでもなく誤解していたところ、さらにはすごく曲解していたところがあったと、今ではよくわかります。ごめんよ~ (^^;

 まあでも一般的には、かなりの誤解や曲解があってもコミュニケーションが成り立っていることにしていると思います。


 

 なので、コミュニケーションが成立しているかどうか自体は、相互理解の正確さによって計られるものではないようです。
 
 あれ、なんだか書きたい事とずれてきているような。
 
 えっとそれでも、コミュニケーションの質の善し悪しというものはある、と多くの人は思っていると思う。
 
 じゃあそれはどうやって計るのか。
 
 僕個人の意見としては、もし相互理解をコミュニケーションの目的にするなら、こんな感じ。
 
 相手の言語的・非言語的なメッセージをそのまま受け取って、なおかつ自分の受け取り方は間違ってるかもしれない、とわかりながらやりとりしているとき、とても丁寧で質の高いコミュニケーションが成立するのではないかと思うのです。

 ちょっとめんどくさい言い方になってますが、「○○」と言ったとか、声が大きくなったとか、そういうことをニュートラルに正確に受け止める。で、僕なりにその意味を理解(正確には想像)するのだけれど、それは間違っているかもしれないこともわかっておく。

 だから、かなり自信がないときには「こういう理解で合ってますか?」と聞くことが必要になります。場合によっては繰り返し確認する必要もある。

 でもそんなふうにできたら、より正確な相互理解に向かって進んでいけます。

 もっともコミュニケーションは必ずしも相互理解を目指しているわけでもないので(たとえば楽しい雰囲気を共有するとか)、それはまた別の話になってきますがそれはまたこんど。



 で、コーマワークに話を戻します。
 
 コーマワークでは、僕の経験では相手からのメッセージが正確にわからないことは珍しくありません。そもそもそれが、メッセージなのか、偶然なのかもわからない場合も多い。
 
 そうなのですが、呼吸を合わせ、微細なシグナルに注意を向けるとき、やはりこれはなにかがあると思うことはあります。そういうときに、自分なりの想像・仮説を持って、それを必要なだけ確認していくという作業をすることになります。繊細に根気よく、全身全霊で取り組む。

 で、そこまでやっていると、本当に確信を持てるときは、自分が確信を持っていることをはっきりわかります。
 
 こうしたやり取り自体、ほんとうに豊かなものだと思うのです。
 
 僕らはこういったコミュニケーションを、一生のうちにどれだけもつ機会あるでしょうか。 


 つづく。
 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿

9月ころ? 東京/札幌 コーマワークセミナー 

7月17日~19日 関西 個人セッション付合宿 いのちのほのおの灯し方
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-203.html

7月11日 コーマワークに関する発表 於 日本プロセスワーク協会大会(明治大学)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-201.html
スポンサーサイト
別窓 | コーマワーク | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<昏睡状態の人と対話する コーマワークの話 | 風使いの小屋 ブログ版 | 霊能力はあるのか、という問いになんと答えたらいいのか>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。