風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

霊能力はあるのか、という問いになんと答えたらいいのか

 霊能力はあるのか、という問いになんと答えたらいいのか。
 某所で触発されたので試みにちょっと考えてみることにします。

 まずは、霊能力という言葉はいろいろな意味がありすぎるので、「あなたのいう霊能力ってどういうことですか」と聞くのがいいんじゃないかと思います。「それによって答が変わってきます」と。

 で、例えば「死んだ人の霊が見えたり、その霊と対話できる」ということだったとしましょう。学術的で厳密な議論をするならもっと突っ込むべきかもしれないけれど、この場はそういうことではなく進めちゃいます。



 さてそうすると、死んだ人の霊というのはほんとにあるのか、みたいな話になってきますが、それはけっこう難しい話なんですね。死んだ人の霊ってなに?どうやって確かめるの?
とか。だから僕のお薦めとしては、死んだ人の霊があるかないかは関係ないような論の進め方をすることです。
 
 死んだ人の霊があるかどうかはともかくとして、ある人が「死んだ人の霊が見える」という体験、「それと対話する」という体験をしたとしたら、その体験をしていること自体は信じるか、信じないかの選択になります。で、信じられなかったらそれ以上話してもしょうがないので、相手が信頼できる人など「そういう体験をしていることは事実」といえる場合に限定して先に進みます。
 
 「死んだ人の霊が見える」という体験をしている。
 それ自体を霊能力と呼ぶなら、霊能力はあるってことになりますね。
 
 ここまでで一応、答になってますかね。




 じゃあ、それはほんとに死んだ人の霊なのか、思い込みじゃないのか?という疑問が出てきそうですが、これは何段落か前に逆戻りしちゃっています。

 でもまあその疑問は実際、けっこう大事なポイントだと思うのでそれについても考えてみましょう。
 
 地に足つけようとするなら、「ほんとに死んだ人の霊なのかはわかりません」というのが正解になると思いますがどうでしょうか。

 だってそれがほんとうかどうかは、ちょっと確かめようがないですから。

 そこまでわかっている「霊能者」はなかなか優秀だと僕個人としては思います。




 逆に、自分が霊能力らしいものを持っている、と体験している人が、よりよい「霊能者」になるには、それが自分の主観でしかないことをしっかりとわかって扱えるようになる必要があると思います。
 
 「これが客観的に本当かどうかはわかりませんが、私の体験としては、これこれという特徴のある人の映像が見えて、○○と言っているように感じられます。この情報はあなたの役に立ちますか?」

 なんていういい方ができる「霊能者」だと、僕としては「おお、こやつできるな」と思います。それでなおかつ、役立つ情報がどんどんでてくるなら、それは素晴らしい能力だと思います。
 
 逆にその主観的な体験を、客観的な事実であるかのように扱ってしまう「霊能者」は、「まだまだ・・・」と思っちゃいそうです。
 


 あとはありがちなところとしては、「霊能者」自身が、「これって本当なのか、自分の妄想なんじゃないか?当たってなかったらどうしよう。」と苦しんでしまうということ。
 
 それについてはもう、割り切るしかないです。いや、割り切ることこそが、誠実な在り方だと僕は思います。
 
 本当かどうかはわからない。
 ただの主観なので、妄想みたいなものの可能性もある。
 当たっている保証はない。

 だからこれらについては責任を感じなくていいです。責任のとりようがないもの。

 なので情報をできるだけそのまま誠実に提供して、それが役立つかどうかは相手(聞いてきたその本人)に判断してもらう。
 
 それで役立たなくてもいいじゃないですか。しょうがない。仮にものすごく当を得た情報だったとしても、受け取る側の準備ができていないことだってありうるし。

 ここで責任を引き受けすぎたら、相手からの依存を生む可能性がぐっと高まるので、覚悟してください。
 
 あまりにも役立たない情報が続くなら、才能がない可能性もあるので、別の才能を発掘する方がいいかもしれません。

 ちなみに行きがかり上(?)、こういう能力を使いこなすための個人セッションもけっこうやってます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿

9月ころ? 東京/札幌 コーマワークセミナー 

7月17日~19日 関西 個人セッション付合宿 いのちのほのおの灯し方
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-203.html

7月11日 コーマワークに関する発表 於 日本プロセスワーク協会大会(明治大学)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-201.html
スポンサーサイト
別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<コミュニケーションが通じる、とは? コーマワークの話 | 風使いの小屋 ブログ版 | タッピング、あるいは感情の浄化についての覚え書き>>

この記事のコメント

難しい問題にチャレンジしてますねー。
ぶらぼーです。

2010-06-28 Mon 18:00 | URL | 三好みどり #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます!
こういうものの捉え方って、意外とされていないようで、共有していく意義はあるなあと思うのでした。
応援嬉しいです。
2010-06-29 Tue 11:52 | URL | 風使いふたこ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。