風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

コーマワークの話(プロセスワーク協会で話すことの準備)

 7月11日に日本プロセスワーク協会の第2回大会でコーマワークについての発表をする機会があります。そこで準備を兼ねて、ちょっとずつ、いろいろ文章に書いてみようかなと思います。
 
 協会大会の趣旨の1つが、プロセスワーク周辺での実践をシェアすること。もう一つが、プロセスワークに関心のある人同士が交流を深めること。
 
 僕の発表は、その内容の性質からして前者に力点が置かれる予定。
 
 たぶん簡単なワークと、差し支えない範囲でのケース報告(許可をもらっているもの)をさせて頂くと思います。
 



 コーマワークというのは、昏睡状態の人を対象としたプロセスワーク。言い換えると、植物状態、一次的な意識障害、遷延性意識障害の人などを対象とした関わりの技術の体系です。

 僕はプロセスワークの中でもコーマワークというのをけっこう気に入っています。なぜかというと、
シンプルで奥深く、実践的だからでしょうか。 

 協会の大会で伝えたいことはこんなこと。「人生に少しだけ注意深く丁寧に関われば、その分、世界のすばらしさに気づくことができるでしょ?」っていうことと、「さらにもっと繊細に関われば、とんでもない可能性が開けます。」っていうこと。

 「人生に少しだけ注意深く丁寧に関われば、その分、世界のすばらしさに気づくことができるでしょ?」っていうことを伝えるために簡単なワークをして、「さらにもっと繊細に関われば、とんでもない可能性が開けます。」ってことを伝えるためにケースの話をしようと思うのでした。
 



 こうして改めてことばにしてみると、たまたまコーマワークをトピックにするものの、本当に伝えたいことはコーマワークのことじゃないんだな。でもコーマワークはそのためのとてもいいトピックというかきっかけというか、そういうものになり得るわけ。
 
 前半のワークは、僕が初めて藤見さんから習ったときに大変感銘を受けたもの。すごくシンプルだけれど、コーマワークのエッセンス、他人や世界や自分を大切に扱うことのエッセンスの詰まったものです。来る方はお楽しみに。

 つづく、と思われる。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿

9月ころ? 東京/札幌 コーマワークセミナー 

7月17日~19日 関西 個人セッション付合宿 いのちのほのおの灯し方
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-203.html

7月11日 コーマワークに関する発表 於 日本プロセスワーク協会大会(明治大学)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-201.html
スポンサーサイト
別窓 | コーマワーク | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<遷延性意識障害からの回復 コーマワーク | 風使いの小屋 ブログ版 | 7/11プロセスワーク協会 第2回大会とコミュニティミーティング(6/21更新)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。