風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(ご報告)PW的対談#1の1 僕らの原爆の後遺症

みなさん、こんばんは。
先日都内を歩いていたら、沈丁花のいい香りが漂ってきました。
四季の香りの中で僕がとりわけ好きなものの一つです。
春へのあこがれを呼び覚ますような、なんとも切ない香りだと思うのです。

さて、6日の土曜日に

プロセスワーク視点的対談#1 「ジブンの話。世界の話。」
~ワールドワーク。日米関係&ジェンダー~


というイベントを行いました。今日はそのご報告です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このイベントは、DAYAさん、大串幹夫さんと、対談の論者、ファシリテートを持ち回りして午前午後の2部構成で行われました。

午前中は、僕とみきおさんが日米関係、とくに日本人の戦争トラウマのことを語り合い、それをDAYAさんがファシリテートするというものでした。

その中で印象的だったのは以下のような話。

 僕らが日本で、第2次世界大戦のことをあれこれ考えようとしたときに、とくにそれを誰かと話そうとしたときに、なにかこう、こわさを感じるということを話していました。そこにある感情は、怒りとか悲しみ以上に、恐怖です。
 その怖さは何かというと、ものすごい勢いで反論されたり、非難されたりするというようなそんな事に対する怖さなのでした。歴史について、自分が何を知っていて、どう感じているか、というのは、その時点での事実(私はこういう事を知っていて、こう感じます)なのですが、それを丸ごと否定されるような、そんな体験をしたことのある人は少なくないのではないでしょうか。

 そういう、なんだかものすごい勢い、というのは、一方の極では小林よしのり的なアメリカ人は鬼だ!みたいなものであり、もう一方では大戦に肯定的な意味を見つけようとするのは極悪非道だ!!、みたいな感じの主張でありそのエネルギーだと僕は感じてきました。

 で、今回は、みきおさんも僕も、仏教徒(あるいは仏教徒的な人)なので、そういう極端なありかたはしたくないよねという話になったのですが、そこでファシリテーターDAYAさんの鋭い突っ込みがありまして、それは「極端 ←→ 中道」のような極があらたに浮上している、というようなことでした。

 なるほど。「極端」の極というのは、プロセスワーク的に言うなら僕の二次プロセスなわけです。

 では「極端」という極のエネルギーとはどんなものか。それを探ってみることにしました。
 
 こういうときにプロセスワークっていいなと思うのですが、ことばでは言えないので手を慌ただしくぐちゃぐちゃにふりまわして「グシャグシャ、ドンッッッ!!!」みたいなエネルギーだったのです。十把一絡げにして全部を破壊しちゃうようなエネルギー。


 これがこわい。
 だから話せない。


 わかりますか。これが僕らの戦争のトラウマです。つまり、このエネルギーとは原爆そのものではないでしょうか


 僕はもちろん、直接被爆体験をしたわけではありません。でも、そのショック症状は僕らの集合意識に受け継がれ、今に至るまで、僕たちに先の大戦について見つめ直す力を奪っているのではないでしょうか。

 強烈なショックは、そこで思考や感情を固めてしまいます。耐え難い体験をそれ以上続けないように、いつか取り組める時期が来るまで冷凍保存するようにできていると思います。

 戦後60年たって、やっとそのとき瞬間冷凍されたものが、少しずつ解凍されつつあるのかもしれません。

 そしてその解凍作業の途中で、僕らは、本来感じるはずだった怒りや悲しみを、この列島の人はこれから大切に感じなおし、そしてあの大戦はなんだったのか、自分たちのハートで振り返って総括していくことが必要何ではないでしょうか。


DAYAさん
http://shantidaya.jimdo.com/

みきおさん
http://processkamakiri.blog109.fc2.com/


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
風使いの小屋 今後の予定

・ゴールデンウィーク
 ネイティブアメリカンワークショップ in 関西?

・3/20-22茨城  生きる力を呼び覚ます2泊3日 in 御前山【ちきゅぼー合宿】
「自分と人と地球とともに」
 ネイティブアメリカンの智慧+プロセス指向のグループワーク
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-177.html
 別ヴァージョン http://comfaci.com/25/20100320/

・3月6日(土) 10時~16時
 プロセス指向心理学的対談#1
「ジブンの話。世界の話。」
 ワールドワーク、日米関係&ジェンダー
 DAYA、大串幹夫、ふたこわたる
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-180.html
スポンサーサイト
別窓 | 大地に生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<(ご報告)PW的対談#1の2 この列島の宝物 | 風使いの小屋 ブログ版 | お薦め)森のアトリエ第2回 キニナルキ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。