風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(ご報告)対話の場、ネイティブの智慧を年の生活にどう活かす?

みなさん、こんにちは。
寒い日が続きますね。
高尾は雪で真っ白です。

さて、2月12日に行われた
立場を超えてひとと出会う対話の場★★
  テーマ『都市生活と自然との共生』

http://windshamanwf.blog34.fc2.com/

というイベントのご報告です。

これはコミュニティファシリテーション研究所が僕をゲストスピーカーに招いて行うという形だったのですが、まず僕が20分くらいテーマに沿った話をして、その後、小グループに分かれてそれぞれで対話する時間を持ち、そのメンバーをシャッフルして最終的に3回違うメンバーで対話する機会を持ちました。いわゆる「ワールドカフェ」方式です。

やってみて、これはとってもいい方法だなあと感じました。

以下、頂いた感想を紹介しながら少し振り返ってみます。




「驚いた。自分はエコとか言っている人は大嫌いなのだが、ふたこさんの話にはそういう気持ちが全く起こらなくて、自分でも驚いている。」

口頭で直接伺った感想だったのですが、とても嬉しかったです。
僕が知っているかぎりでも環境活動のようなものは、ともすると攻撃的になりがちだと思います。相手を非難したくなる気持ちを、僕らは時に持ちます。

それはもう、そうなんだから仕方ないのですが、実際に誰かを、とくにその意見ではなく人物を非難/攻撃してしまうと、目指す理念にかかわらず、対話としてはうまくいかなくなってしまいがちだということもまた事実なのではないでしょうか。

そのようなわけで、自然との共生とか、エコロジーと言った話題を話すとき、あるいはそうしたテーマに取り組むときには、自然と調和するための知識、スキル、感性などと共に、対話の技術もとても大切だと思うのです。

それが少しでも体験として伝わったのだと思うと、ほんとうに嬉しいです。
こうしたフィードバックをしてくださることもまた、とても大切な対話のワザなのではないでしょうか。



「グループワークの相互作用の力を実感した。
 メンバーからの刺激を受け、思いもしない発想が飛び出すおもしろさ。
 自分らしさを実感できる場でもあり、今後もぜひ参加したい。」


思いもしない発送が飛び出すということが、本当に面白いですね。とても共感します。
それを受け止め合っていくとか、そういう発想が出てこられるように場を整えるということの大切さを改めて認識しました。

そういえばこの感想と関連して、対話の時間に僕のいたグループでは

自然はその予測不可能性を通して、自分の中の「自分とはこういうものだ」と思っていた以外の部分に気づくきっかけを与えてくれる。

といった方がいました。その方は札幌からの参加者だったのですが、なるほどなーと思いました。

 折しもその日、その人を含む数人で雪の高尾山にはじめて登りました。

 僕らは、「今日は雪が降ったから残念だったね」といって家にいる選択もできるわけですが、「雪が降ったよ、これは何をもたらしてくれるんだろう」と思って予定通り山に行く選択もできます。

 そうすることで、普段とは違う高尾山の楽しみ方を発見できたりします。それは自分の可能性を広げることでもあると思うのです。

 この日の高尾山は、普段からは想像ができない静けさに包まれていました。そして六角形ではなく針状の雪の結晶が舞っていて、その美しさに感動しました。そんな結晶は見たことがないし、この機会を逃したらもしかしたら一生見えなかったかもしれません。

 さて、その話題が出たときにもう一つ思ったのは、パートナーシップというのも予測不可能性を通して自分の可能性に気づくきっかけをもたらしてくれるなぁと思いました。子育てなどもそうでしょう。ある意味、身近な人というのは身近な自然なのかもしれませんね。



 まだまだ紹介しきれないエピソードがたくさんありますが、2時間とは思えない充実した時間だったように感じました。

 自然との共生の知恵やワザ、人間との対話のワザにたっぷりと取り組みたい方は、是非3月のワークショップ生きる力を呼び覚ます2泊3日 in 御前山【ちきゅぼー合宿】「自分と人と地球とともに」にいらしてください。
今ならお得な早期お申し込み割引期間中です。↓

http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-177.html
スポンサーサイト
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<日米関係と大戦のトラウマ 大串幹夫さんとの対談 DAYAさんファシリテート | 風使いの小屋 ブログ版 | 関東でネイティブアメリカンWS!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。