風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(ことば)敏感さ、自分の境界線、ことば

みなさん、こんばんは。
ふたこです。

最近、いろいろと探求中というか、整理中というか、そんなモードです。

こんど1月23日に、
「敏感すぎるアンテナを、オフにする方法」 
~感情に振り回されない自分づくり~

http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-161.html
というワークショップをやるわけなのですが、昨日、人と話していてちょうどいい例があったので、ご紹介しようかと思います。

僕らは使っていることばによって、自分自身の世界の在り方を決めてしまっているというのは常々僕が書いていることではありますが、相手に巻き込まれるような体験をしているときには、ほとんどの場合、まさにことばの使い方によってまきこまれてしまっています。逆に、ことばの使い方によってその障害を軽減できます。


相手に巻き込まれないためのもっともシンプルなことばの使い方のコツは、こんなふうになります。

例文1 
X:「そんなことをするのは私のことを全然考えていないのよ!」
Y:「そっちこそ私のことなんかわかっていない!」

例文2
X:「そんなことをするのは私のことを全然考えていないのよ!」
Y:「(あなたは)ちゃんと考えてもらえていないって感じたのかな」



例文1では、Yさんは巻き込まれまいと抵抗しているものの、完全に巻き込まれちゃっていますが、例文2では状況はだいぶ違ってきます。それはなぜでしょうか。

一番大きな要素は、主語がはっきりしているかどうかと言うこと。

どちらの例でもXさんの発言は同じです。Xさんがこのように言ったとき、事実は、「Xさんは、『そんなことをするのは私のことを全然考えていないのよ!』と言った」ということです。

「Xさんは、『そんなことをするのは私のことを全然考えていないのよ!』と思った」もまあ事実といっていいかもしれません。

でも、言ったことの中身、つまり、YさんがXさんの事を考えているかどうかは、この時点ではまあ極論すれば関係ない。

誰か(かりにCさん)が「カラスは実は白いんだと思う」といったところで、カラスが白いかどうかは、わからないじゃないですか。でも、その人がそう思った、ということまでは事実。



そしてそのとき「私は」というとどうでしょう。きっと、私なりの意見を持っているし、それはCさんの見解がどうであれひとまずそれとは独立したものです。

つまり、主語をはっきりさせたことばの使い方をする、ということが自他の境界線をしっかり引くのに有効です。

エンパスと呼ばれる、共感能力の高い人の対人口比率が欧米と日本では日本の方が全然高いそうなのですが、それは主語が曖昧という日本語の特性も関係していると考えられます。日本語は主語が曖昧な分、相手とのつながりを感じやすい構造なんです。



このことばの使い方、自他の境界線をはっきりさせることで、相手のことをより認めたり尊重しやすくもなります。

さらに、意見や思いが異なる相手に対しては、より侵入的でない言い方ができるので、相手も反発する必要性が少なく、話がスムーズに進むわけです。

いいでしょ、「主語をはっきりさせる」。

僕らは主語をはっきりさせることで、自立した存在として自分を位置づけることができ、主語を曖昧にすることで相手との境界を崩して交感することが容易になります。

ほかにはどんなことばの使い方をしたら、巻き込まれにくくなるでしょうね。

当日もう少し紹介できたらいいなと思います。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
風使いの小屋 今後の予定

・ゴールデンウィーク
 ネイティブアメリカンワークショップ in 関西?

・3/20-22茨城  生きる力を呼び覚ます2泊3日 in 御前山【ちきゅぼー合宿】
「自分と人と地球とともに」
 ネイティブアメリカンの智慧+プロセス指向のグループワーク
 http://comfaci.com/25/20100320/

・2010年2月18日(木)から原則第3木曜 都内
 クローズドグループ「戦士の道」 
 自分のミッションを知り、それを達成するために必要な心を解放する技術を身につける。
 
・2010年2月13日(土)★3部構成・東京都内
 ファシリテーター目線で学ぶ
  プロセス指向のグループワークセミナー
 「持続可能なコミュニティってどんなん?」
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-167.html

・2010年1月末 静岡でのふたかよリーディング&使命を見つけるセミナー
 (お問い合わせください)

・(関連イベント)2010年1月27日 東京(高尾) 講師:前田恵美
 ふたかよリーディングで夢に一歩一歩近づいている講師による
 ~内なるひかりに出逢えるセルフケア講座と、経絡リンパケア個人施術~
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-168.html

・(関連イベント)2010年1月24日 東京(高尾) 講師:陶山和重
 「森のアトリエ」ワークショップ 第1回「得体の知れない 今 を感じる!」 
 ことばになる前の体験を絵にあらわしてみる
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-165.html

・2010年1月23日 東京
 「敏感すぎるアンテナを、オフにする方法」 ~感情に振り回されない自分づくり~
 街中や人混みの中で一時的に適切に感覚を閉じる!
 人の影響に振り回されないありかたを身につける!
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-161.html

・2010年4月から?
 ヒーラー、チャネラー、リーディング能力者のためのスキルアップグループ
スポンサーサイト
別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<コンサートやります!シベリウスは日本初演かも。 | 風使いの小屋 ブログ版 | 09年振り返りの続き 神話の力の話>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。