風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今年の振返り1 三年前プロセスワークの向こうへ

 最近、いろいろなことがあって、いろんなことを考えているうちに、ふと気がついたことがあります。それは僕が3年前くらいに望んでいた未来像がほぼ実現してしまっているということ。

 こんな生活ができたらいいなあと思っていたことが、ふと気付いたらすでに実現していました。

 僕は現在、窓から山の四季の移り変わりが見える部屋でパートナーと一緒に暮らしていて、週2日勤務で個人セッションとセミナー講師を主な収入源としていて、コンサルテーション業も試験的に始めていて、毎月のようにどこかに旅行に行っています。

 考えて見ると、これはヴィジョンのとおりなのでした。
 でも当時、そんなに強く意識していたわけでもない気がします。


 3年前僕は、都内に住んで週5日勤務していました。

 カウンセラーになろうと思ったヴィジョンは、ちゃんと週5日カウンセラー業で勤務するという形で実現していたし、その仕事はとても順調だった。すぐそばに自然を感じられる場所(水元公園)を持てたのもヴィジョンのとおり。

 逆に言うと、その頃、僕のたましいの計画(?)のようなものは一段落ついていて、人生はまた違うフェイズに入ってきてもいたと思います。

 そう言う意味では、いろいろなことが新たに始まった時期でもありました。新しいパートナー(華代さん)と付き合い始め、世間でスピリチュアルと称される領域に関わり始めるようになり、それまでかなり力を入れていたプロセスワークは急速に魅力を失って生きました。
 
 これはいつかは一度、表現しておく必要がありそうなので、今書いてしまうのですが、プロセスワークについては、さらに半年前(3年半前)、シドニーでのワールドワークに参加したときに、正直、がっかりしたというか、もういいかなと思ったのでした。


 
 僕はワールドワークに参加するにあたって、僕の知らない人間の多様性に出会うことを期待していたのですが、僕が実感したのはむしろ、人間は同じだということでした。多様性よりは同一性を強く実感した。具体的な出来事は様々だけれど、そこで体験する感情や、問題をどう乗り越えていくのかということは、どこへ行っても同じなのだということを感じました。
 
 それまでは、パレスチナのワールドワークとかにも行ってみたいと思っていたのですが、それよりは日本で、自分の生きている社会で、活動していくほうが本質なのだという風に考えが改まりました。
 
 また、ワールドワークに参加するにあたって、そこでの体験があれば地球の未来にもっと希望を持てるかと思ったのですが、そういう体験は僕には無かった。

 この頃僕は、ネイティブアメリカンの智慧と技を学び始めてから2年近くたっていて、地球の仕組みと人間社会はどのように調和しうるのかということに深い関心を持っていました。
 
 で、ワールドワークでも、そうしたトピックを僕自身提案したりもしたのですが、そこにいた人々の関心は集まらなかったように感じました。地球上の他の生き物たちとどうやって一緒に生きるかというようなトピックが、いつのまにか未来の子供たちの話にとって代わられてしまったりして、僕の目から見て、ですが、彼らの多くは人間にしか関心が無いようでした。
 
 さらに、ちょっと語弊はありますが認定プロセスワーカーのレベルは僕が期待しているほどほど高くはないのだということを見せつけられた気がしました。僕はその資格がないと、自分は無力で何もできないような気分だったのですが、資格をとったからといってそれは変わらないということがよくわかった。
 
 そんなこんなでシドニーから帰って来た直後に、僕は夢の中で空海と問答をして、少なくとも資格をとるためのプロセスワークの勉強をするエネルギーはすっかりなくなってしまったのでした。



 空海の出てきた夢は僕の人生の中でも、最大級のものの一つでした。
 そしてその夢を境にして、人生は別のステージに移っていきました。

 オーストラリアではシドニーの他に、ウルル(エアーズロック)にも行ったのですが、その写真がご縁である方と知り合いになり、そこから今僕の周囲にいる重要な人たちとのご縁が一気につながっていきました。その中には、ブログにたびたび登場するマネーセミナーの鈴木博之さんとか、12月に一緒にセミナーをしたイケメン陰陽師の吉濱さん、その弟子で、大活躍中の霊能者(?)のTさんなど。
 
 華代さんと付き合い始めたのもこの時期。2006年の初夏は静かに大きな転換点だったようです。
 
 飛行機がシドニーに近づいたときに、ああ、これで人生が変わってしまうという感覚を持ちました。そのときは、アボリジニのシャーマンか何かに会えるのかと思っていましたが、予想外の形で人生は変わっていったのでした。
 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
風使いの小屋 今後の予定


・3/20-22茨城 ネイティブ合宿+とことんグループワーク
http://comfaci.com/25/20100320/

・2/13東京プロセス指向のグループワークセミナー
「持続可能なコミュニティってどんなん?」
http://comfaci.com/24/100213/

・1月末 静岡でのふたかよリーディング&使命を見つけるセミナー
 (お問い合わせください)

・1月23日 東京
 「敏感すぎるアンテナを、オフにする方法」 ~感情に振り回されない自分づくり~
 街中や人混みの中で一時的に適切に感覚を閉じる!
 人の影響に振り回されないありかたを身につける!
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-161.html

・1月から?
 ヒーラー、チャネラー、リーディング能力者のためのスキルアップグループ

・1月から?
 クローズドグループ「戦士の道」 
 自分のミッションを知り、それを達成するために必要な心を解放する技術を身につける。
スポンサーサイト
別窓 | 大地に生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今年の振返り2 こんなふうにヴィジョンが実現していた | 風使いの小屋 ブログ版 | 2010/1/23(東京) 敏感すぎるアンテナをオフにする!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。