風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2010/1/23(東京) 敏感すぎるアンテナをオフにする!

みなさんこんにちは。

高尾は最近、晴れた朝は霜が降りて真っ白になります。
とってもきれい。
しかしいやー、寒くなってきた。

来年のセミナーのご案内です。
多くの方からリクエストをいただいてきた内容で、
企画してくださる方が現れました。

以下、案内を転載します。


=============================
2010年1月23日 東京セミナー

「敏感すぎるアンテナを、オフにする方法」 
 ~感情に振り回されない自分づくり~

=============================


時代はKY(空気が読めない人)に厳しいようですが、
逆に、人の気持ちが敏感にわかりすぎて辛い、ということがありませんか?

人が多いところでは、その念のようなものにあてられて
気分が悪くなってしまう、そんなことはありませんか?

これは、そんなあなたのためのワークショップです。

高感度のマイクのように、人の感情を拾いすぎてしまう。
相手が心の底の底の方で、小さな声でつぶやいたような、
その人自身が気づいていないような心の漣を、敏感に察してしまって、


でもそんな「つぶやき未満の何か」にどう対応すればいいかもわからなくて、
途方に暮れてしまうようなことがありませんか?

人の気持ちに敏感に気づく人は、自分の気持ちを見失いがちです。
自分の感情よりもリアルな、相手の感情や希望に合わせたほうが、
大体は大事にならずに済む事を知っていると、
ついつい人の感情にあわせるのも自然なことかもしれません。

他人の感情を優先する癖がついて、いつのまにか、
「じゃあ、自分は本当はどうしたいんだろう?」
「自分は、今、何を感じているのだろう?」
それさえ、わからなくなってしまうほど。

でもそこで自分自身を見失わずにいられたら・・・。

以前よりふたこさんには、
「敏感すぎるアンテナをどうにかしたい」
「感覚を閉じるセミナーは出来ませんか?」
というリクエストが寄せられていました。

そのリクエストに応えて、今回、ふたこさんが、
「敏感すぎるアンテナを、オフにする方法」
「わからなくなってしまいがちな、自分の感情を、ちゃんと感じる方法」
「相手の感情に振り回されない方法」
を、体感型のワークを交えて伝授してくれます!

実は人一倍鋭敏でありながらもアンテナをオフにすることの
達人であるふたこさんは、街中で偶然エレベーターに同乗した
自身のお母様に気づかなかったことすらあります。
(詳しくはhttp://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-159.html

敏感すぎて生きづらいと感じている人は、
実はそのアンテナの受信のスイッチが入ったままなのが一因なのです。
もともと鋭敏なアンテナも、オンオフのコントロール可能なものです。

意識してオン・オフできるようになれば、
その敏感な感受性は人生を豊かにしてくれる、
とても素晴らしい能力に変わります。

人は「自分の気持ちがわかってくれる」ことを喜んでくれます。
世界はささやかだけれども美しいものに満ちています。
この能力は、欠点ではなく、「ギフト」なのです。

敏感なアンテナを自在にオンオフする方法を学び、
この能力を、世界の美しさを人一倍受け取れる力に変え、
そして大切な人たちのために有効に使えるようにしませんか?

~~~~~~~~~~~~~~
こんな人向けです。

☆人混みが苦手。

☆相手の感情を、敏感に察してしまう。

☆相手の感情を、自分の感情のように感じてしまう。

☆相手の感情にあわせるあまり、自分の感情を見失ってしまう。

☆悲惨なニュースを見て、他人事と思えずに泣いてしまう。

☆自分が本当はどうしたいのかがわからない。

☆どれが本当の自分の気持ちかがわからない。

☆周りに合わせていたほうが楽だと心底思っている。

☆思い当たる原因がないのに、急に落ち込んだり、悲しくなってしまう。

☆相手の幸せは、自分の責任だと思い込んでしまう。

☆自分の感情や希望をことさら言葉にして伝えるのを躊躇してしまう。



日時:2010年1月23日(土) 13時30分~18時30分
  (終了時刻は多少前後する可能性があります)
  
場所:都内 麹町周辺(お申し込みのあった方に詳細をお送りします。)
料金:12000円(1月8日までにお振込みの場合10000円)
定員:20名

お申し込み:
 タイトルを「1/23セミナー参加申込み」と題したメールで、
 本文には、お名前、メールアドレス、生年月日と
 このセミナーをどこで知ったかをお書き添えいただき
 三好みどり miyosimidori@☆gmail.com (☆を省いて)までお送りください。
 折り返し、会場などの詳しいご案内をお送りします。

 (注意)土日祝日を除いて3日以内には返信するようにしていますが、
 3日以上発っても返信がない場合は届いていない可能性がありますので
 恐れ入りますが再度送信いただければ幸いです。



講師プロフィール

二子 渉  工学博士
現在はプロセスワークをはじめ、NLP、第三世代認知行動療法、トルテックやネイティブアメリカンの教え、エニアグラム、河合隼雄や神田橋條治の心理療法、各種瞑想法など、非常に幅広い技術をカバーしているが、そのセッション
は、一見そのどれでもない自然な流れの中で進んでいく。
最近ではその洗練された精神の技術を「ふたこ道」と呼ぶ人もいる。
人間の心や、世界についての深い理解を持ちながら、ただその人のありように寄り添うことで自然とその人が自分の可能性を拓いていくセラピーを行っている。
真実に対する正確無比なアウェアネスと、クライエントさんに対する全面的な肯定とのバランスは、ほかにはないレベル。
ウェブサイト「風使いの小屋」 http://www.geocities.jp/processworkwf/




~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
風使いの小屋 今後の予定

・1月末 静岡でのふたかよリーディング&使命を見つけるセミナー
 (お問い合わせください)

・1月23日 東京
 「敏感すぎるアンテナを、オフにする方法」 ~感情に振り回されない自分づくり~
 街中や人混みの中で一時的に適切に感覚を閉じる!
 人の影響に振り回されないありかたを身につける!
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-161.html

・1月から?
 ヒーラー、チャネラー、リーディング能力者のためのスキルアップグループ

・1月から?
 クローズドグループ「戦士の道」 
 自分のミッションを知り、それを達成するために必要な心を解放する技術を身につける。

・12月26日(日)~28日(月)
 生きる力を呼び覚ます2泊3日 in 御前山【ちきゅぼー合宿】
「自分と人と地球とともに」
 ネイティブアメリカンの智慧+プロセス指向のグループワーク
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-153.html

・12月18~20日 札幌 
 ふたかよリーディング
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-153.html

・12月19日(土) 札幌
 午後 セミナー「自分の使命を自力で見つけ、歩き出す」
 各地で絶賛されているおすすめお手軽セミナー!
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-154.html

 夜  トーク&ディナー with 華代「ベストパートナーに出会う&ベストパートナーと生きる」
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-152.html

・12月12日 東京 特別セミナー 陰陽師吉濱+元科学者ふたこ
「自分の限界を超えて」 スピリチュアリティA to Z 依存ではなく活用する
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-156.html
スポンサーサイト
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今年の振返り1 三年前プロセスワークの向こうへ | 風使いの小屋 ブログ版 | (日記)今の自分が不自然だとしたら?>>

この記事のコメント

わたくしは 敏感に 感じることが

ほとんどないので

じぶんの どんかんさに

腹がたつときが ありますよ

オフにできるのが すごい

もともと オンしていないので

オフにできない あほの やっちん

です

とほほ。。。
2009-12-09 Wed 18:23 | URL | yattinn #-[ 内容変更] | top↑
>やっちん、

いやいや、やっちんの鋭敏さといったらものすごいようにみえますけれど・・・。

小手先の技術から、本質的な方法までいろいろ紹介しようと思っています。
2009-12-09 Wed 20:26 | URL | 二子 渉 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。