風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(日記)地球から、生きるエネルギーをもらうために

みなさん、こんばんは。
ふたこです。

最近、にわかに遅ればせながら来月末のセミナーの準備をしていたりします。

僕はネイティブアメリカンの伝統に出会うことで、ずいぶんと生き方とか世界観が変わりました。とはいっても、はじめは正直、ネイティブアメリカンの本とかは読んでいなかったし、どっちかというとなんというか、机上のスピリチュアリティ系のような雰囲気を感じていて、なじめなかったんです。

実際、ネイティブアメリカンの言葉とかを本で読むということは、けっこう机上のスピリチュアルという状態にもなりかねないと思います。いい言葉などはたくさんあるけれど、でも20世紀の日本に住んでいる僕らとどのくらい直結するのだろう。
そんなことを思っていたのでした。以前は。

そもそも僕は癒しとかスピリチュアルとか宇宙の愛とか、そういうようなことばはあまり使いたくない人なのです。そのことばについての理解が浅いまま使ってしまったら、その浅い理解に縛られてしまう、そういう力がことばにはあると思うのです。

さらによくないことに、その浅い理解に縛られるのは、自分一人だけではない。僕らがことばを話すという行為をするとき、そこには集合的な合意をつくっていくという作業にも荷担しています。

人々が話すことばによって、僕らの集合意識、皆の共通認識、もっといえば共有しているリアリティがつくられていく。

世界はこんなにひどいところだ、と誰もが言ったら、世界はひどいところだというリアリティができていきます。

僕は、みんながそういういろいろな仕組みに気づいて、僕らが望む世界、一人一人が望む世界をつくっていく力を目覚めさせたいなあと思っていろいろやっているわけなのですが、やっと最近、方法がクリアになってきたのでした。

こんど吉濱さんとやるセミナーはまさにそんな内容。その方法の1つの方向。

また別の方向の一つは、(ここで話が元に戻るのですが)僕にとってはネイティブアメリカンの技を学ぶことでした。

自然の中で心を込めた作業をしてみるということ。たとえば小さな焚き火をするという行為の中に、自分の心のクセ、自分と命との関わり方、地球における自分の居場所等々、ほんとうにたくさんの学びがあって、それはなんというか、概念で理解することではなく、全身で感じ取ってわかってしまう、というような何かなのでした。

北海道でもそういう体験をしてもらうワークをやってきましたが、12月26日から28日に茨城で予定しているワークは、そんなものになりそうです。

若い頃僕は、人間はこの星のガンみたいなものなのではないかと思っていたことがありました。人間がいることで、地球がむちゃくちゃなことになってしまっている。しかもそれがわかっていてもなかなか僕らは辞められない。

地上に生まれない方がいい種族だったのではないか、と思っていたことがありました。

でもネイティブアメリカンの知恵と技を学ぶことで、本を読むことではまず得られない、深い変容というか、圧倒的ななにかが僕にとってはあって、僕らは生きていていいんだ、と心の底から思えたのでした。

これからのいくつかのセミナー、自分でとっても楽しみにしています。うふふ。
興味を持った方は是非来てください。
とっても面白いと思います。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
風使いの小屋 今後の予定

・1月末 静岡でのふたかよリーディング&使命を見つけるセミナー
 (お問い合わせください)

・1月 「感受性を閉じる技術」
 街中や人混みの中で一時的に適切に感覚を閉じる!
 人の影響に振り回されないありかたを身につける!

・1月から?
 ヒーラー、チャネラー、リーディング能力者のためのスキルアップグループ

・1月から?
 クローズドグループ「戦士の道」 
 自分のミッションを知り、それを達成するために必要な心を解放する技術を身につける。

・12月26日(日)~28日(月)
 生きる力を呼び覚ます2泊3日 in 御前山【ちきゅぼー合宿】
「自分と人と地球とともに」
 ネイティブアメリカンの智慧+プロセス指向のグループワーク
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-153.html

・12月18~20日 札幌 
 ふたかよリーディング
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-153.html

・12月19日(土) 札幌
 午後 セミナー「自分の使命を自力で見つけ、歩き出す」
 各地で絶賛されているおすすめお手軽セミナー!
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-154.html

 夜  トーク&ディナー with 華代「ベストパートナーに出会う&ベストパートナーと生きる」
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-152.html

・12月12日 東京 特別セミナー 陰陽師吉濱+元科学者ふたこ
「自分の限界を超えて」 スピリチュアリティA to Z 依存ではなく活用する
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-156.html

・11月28日(土)プロセス指向のグループワークセミナー(廣水乃生さんと)
 「10年後の地球と、今のわたし」
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-155.html
スポンサーサイト
別窓 | 大地に生きる | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<12/26~28 関東:ネイティブアメリカン×グループワーク=地球の未来 | 風使いの小屋 ブログ版 | 12/12陰陽師吉濱+元物理学者ふたこ スピリチュアル A to Z>>

この記事のコメント

二子さんの書かれたことはもっと先を読みたくなりますね。

本は書かないんですか?
2009-11-26 Thu 02:29 | URL | かまきり #TVcfetPo[ 内容変更] | top↑
 浅い認識のリアリティーを形成する言葉、集合意識、同感です。それを平和やピースといった言葉でまとめられてしまうと、もう言葉では追いつけないような気分になります。夕べそんな思いをしたので、メールしてみました。誰かの正しいような言葉を使うなら、間違っていてもそのとき自分が感じてることを話した方が、生きてる感じがしました
2009-11-26 Thu 22:35 | URL | スヤマンガ #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます。
先日はかまきりさんの記事も興味深く読ませていただきました。

本、書いた方がいいと思いつつ、
どんな風に進めたものかなあとずっと保留になっていますです。

誰かプロデューサーかエディターさんが着かないかなあ。
などとつぶやいてみたりして。
2009-11-30 Mon 17:42 | URL | > 風使いふたこ #-[ 内容変更] | top↑
そうなんだよね。
大切なことばを大切に使っていくということは、僕らが共有するリアリティーをどんなものにするか、というイシューを考える上で本当に大切なことだと思う。

「自分の感じていること」、それは確かなリアリティで、誰がなんといってもそこに存在するなにか。それをことばに置き換えてしまうことと、それを掴みながらそれを描写することばをみつけることとの間には大きなギャップがあると、あるとき気がついて、それから人生がだいぶかわった気がします。
2009-11-30 Mon 17:46 | URL | 風使いふたこ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。