風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(日記)五十嵐大介「魔女」「海獣の子供」

我が家で流行っている漫画家がいます。
五十嵐大介

ご存じでしょうか。独特のタッチで、なんとも繊細なストーリーの漫画を書きます。

現在、初の長編、「海獣の子供」を執筆中でコミックも3巻まで出ているのですが、これがとってもおもしろい。世界各地の水族館で、突然ある種の魚が消滅してしまうという怪事件が起こっていて、そんな中、海の中で人間でないものに育てられた空くん&海くん兄弟が、
主人公の女の子の前に現れます。そして魚消滅事件と、実は知られていないだけで世界に相当な数いるかもしれない空&海兄弟のような子供たちの存在が、ちょっと非科学的な次元で密接な関係を持っているかもしれない・・・、というような何とも不思議世界が展開されるのですが、妙にリアリティがあるのでした。

で、今日書こうと思ったのは海獣の子供ではなく、「魔女」という中編集の第2巻のこと。
そのはじめの話「PETRA・GENITALIX」は、宇宙飛行士が周回軌道上の宇宙遊泳中に、とある隕石らしいものと衝突、衝突というかそれが体の中に銃弾のように突き刺さってしまうところから話が始まります。

で、宇宙船は彼を乗せて緊急に地球に帰還し、その石を手術で取り除くのですが・・・。

そもそも12ヶ月前からことの前兆は現れていたのでした。
それは数ヶ月ごとにより大きなサインを送ってきていたのです。

森の中のざわめきを通して。

割った薪に顕れた図形を通して。

そして、手術でその石を取り除いたとたん、その石、「PETRA・GENITALIX(生殖の石)」は目覚めてしまいました。この星の生命の歴史に影響を与えてきた石。おそらく、カンブリア紀の爆発的な生命の多様化の引き金にもなったもの。



その石の目覚めによって地球は大混乱に陥り、魔女のミラと、その若き弟子であるアリシアが法王庁(?なのかな)に呼び出されます。そこでお偉いさんたちが、あーだこーだいうわけなのですが、それを一喝する魔女。

「何様のつもりだ!」
「わたしは2つの世界をつなぐ者。言葉のある世界とない世界の。・・・
 あなた達の言葉は、ありとあらゆる可能性を特定の性格に切り分けるナイフ。
 私たちは世界をあるがままに見る。
 私たちは言葉を知りながらそれを捨てることができる者。」 

とか言うのです。

ここを読んで、僕がことばの使い方の講座で目指しているのは、みんなをこういう魔女にすることなんだよ!と思ってなんだかすごく興奮してしまいました。

そして魔女は一人、命がけで石と対峙し、石の力を封じます。
でも確実に、死を迎える流れになってしまった。

弟子のアリシアが納得がいかず、「なぜ!?」と問うと、

「魔女は考えないの。
 魔女はただ知っているのよ。
 自分自身のするべきことをね。」

と答え、石の力をもとある場所に戻すべく、死出の旅に行きます。
シビレますね。こういうセリフ。

見送る時に、お偉いさんたちがまたあーだこーだいうのを聞いて、アリシアがまたいいことを言うんだな。魔女の技は、その弟子に受け継がれたことがわかります。
このセリフは本編で読んでください。

というわけで、いやー、ほんとに面白い話だった。
そして僕がやろうとしていることと重なるところが多くてなんだか嬉しかった。
ちなみに魔女修行中に、キツネのトラッキングとかしっかりやっていて、その描写なんかもいいですよ~。

五十嵐大介、目が離せません。


今後の予定

・5/5 ふたかよリーディング 西大井 こちら 若干空き有り
 前日いっぱいまで空きがあれば申込み可能です。
・5/15 ふたかよリーディング 札幌 こちら
・5/16、17 ネイティブアメリカンの知恵と技を学ぶ こちら
・6/12~14 関西 (詳細未定)
スポンサーサイト
別窓 | えこひいき | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<もっと自分を活かしたい、という思いを持っている方 | 風使いの小屋 ブログ版 | (日記)山の幸のパスタ>>

この記事のコメント

めちゃくちゃ面白そう!
今度貸してください(^^)

私、自分を「言葉使い師」だと自認しているのですが、魔術って「言葉」とか「声」を使いますよね、確かに。
過去生は魔女狩りにも遭ってるし・・・
やっぱり今生でも言葉を使うタイプの魔女なんだろうなあ・・・
これ、めちゃくちゃおもしろいんですよ~。
僕が自分で持っている本ではないのでちょっとお貸しできないのですが、ぜひどうぞ。
ことばの魔術教室もやらないとですね。
2009-05-07 Thu 17:51 | URL | 風使い #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。