風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(ご報告)札幌 コーマワークセミナー ショックを受ける人も(笑)

みなさん、こんにちは。
先週、23日(祝・木)に札幌で昏睡状態のワーク「コーマワーク」のセミナーを行いました。題して「星々のささやきを聴き取るように」


看護師さん、お医者さん、カウンセラーさん、ヒーラーさんなど、さまざまな対人援助職の方が参加されました。

札幌でのことばの魔法教室のときもそうでしたが、今回も函館や茨城など遠方から参加された方がたくさんいて、そのことでも僕自身のテンションも上がったし、場に満ちている学ぶ意欲のようなものがぐっと増したように感じました。




このセミナー、タイトルのとおり「星々のささやきを聴き取るような」かなり静かに集中する繊細なワークが多いのですが、みなさんの集中力といったらものすごかったです。時計を一度も気にせずに、一気に夕方まで進んでいった方もいて、ご自分でも驚いていらっしゃいました。

全員が今後のご自身のコミュニケーションに役立つと実感してくださったといってくださいましたが、
(ご報告)札幌 コーマワークセミナー ショックを受ける人も(笑)…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(ご報告)札幌 ことばの魔法教室 ものすごく盛り上がりました!

なんだかすっかり秋本番になってきましたね。
僕は11月11日生まれで、生まれた季節が来ると俄然元気になってきます。

さて先週の25日土曜日、札幌で

「ことばを魔法の呪文として使うには?
   ことばの魔法教室 ワールドカフェ方式」

が行われました。

札幌のセミナーはどれもそうだったのですが、この日もものすごい盛り上がりようでした。
(ご報告)札幌 ことばの魔法教室 ものすごく盛り上がりました!…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9月の北海道でのイベントまとめ

さて今週後半から北海道に行きます。
イベントが盛りだくさんなので、リマインダをかねてご案内します。

人生を輝かすのは、世界を変えるのは、日々の生活の豊かさです。
すべて僕が実際につかってみて、自分の人生をよりよいものに
できた方法だけをぎゅっと詰め込んでいます。
そんな豊かさを受け取る力を、この機会にアップしませんか?


--------------------
・9月18,19日 北海道 ネイティブアメリカンの自然と共生する智恵体験講座
 「目覚めよ、虹の戦士たち   A Circle of Rainbow Warriors」

http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-231.html

「全てのものはつながっている。」とはよく聞くフレーズになりましたが、
それを日々の生活の中で実感しながら生きるにはどうしたらいいのでしょうか。
環境問題は深刻らしいとは知っているけれども、どうしたらいいのかわからない、
という方は多いです。仲間と一緒に、確実にできることからはじめませんか?

 10月には蓼科(長野県)でも内容の近いプログラムが開催されます
 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-245.html


--------------------
・9月21,22日 豊かさを受け取るための瞑想法(個人セッション&グループ)
中島公園のホテルのスイートルームです

http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-244.html

今やなんらかの瞑想をしている人はずいぶん増えました。
しかし、世の中には数え切れないほどの種類の瞑想があり、
既にはじめている人も、これからはじめようという人にとっても、
自分に合った瞑想法を見つけるのは簡単ではありません。
瞑想をするには申し分ないノボテル札幌のスイートルームで
安定感を持って日々豊かさを受け取るためにの瞑想法を
あなたのニーズや得意不得意に合わせてカスタマイズし
指南させていただきます!こんな機会は他にはまずありません!


・9月23日(木/祝) 札幌 
星々のささやきを聴き取るように(コーマワークセミナー)

http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-225.html

コーマワークは昏睡状態と関わるためのプロセスワークの一分野です。
セラピストやその卵のみなさんから絶賛されています。
コーマワークのトレーニングを受けることで、
自分のコミュニケーションのがさつさにショックを受ける人も多いですが、
それはさらなる可能性を開いてくれるものです。おすすめ!
ブログに参加者の感想もありますのでご覧ください。


--------------------
・9月25日(土)昼: 「ことばを魔法の呪文として使うには?」
     ことばの魔法教室 ワールドカフェ方式
http://tamaho.seesaa.net/article/158326128.html

僕は、自分で使用禁止していることばがかなりあります。
また、積極的に使うようにしていることばもあります。
ことばの魔法のからくりを知り、自分が普段使うことばを慎重に選ぶことで、
自分に自信を持ったり、人を好きになったり、
世界のすばらしさを味わえるようになります。
それは誰にでも開かれていて、
なぜかほとんどの人が実践していない魔法なのです。


9月25日(土)夜: ふたこわたるさんと児童文学についてわいわい語り合う会
          ~大自然の中で生きる児童文学

http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-255.html

参加費1000円。みなさん、気軽に会いに来てください。
珠帆美汐&ふたこわたる。児童文学に熱い二人が、
とくに今回は大自然の中で生きる児童文学をテーマに
自然のこと、地球のこと、こころのこと、たましいのことを語り合います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-245.html
9月の北海道でのイベントまとめ…の続きを読む
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

札幌)珠帆美汐&ふたこわたる 大地に生きる児童文学について語り合う夕べ

札幌での「初心者のためのクラシックの聴き方」講座が、反応がほとんどなかったので、急遽別企画に切り替えることになりました!

最近日記で書いていた、オオカミ族の少年はじめ、狩猟採取時代の冒険物語について、ネイティブアメリカンの智慧や、毛虫シンポジウムとも絡めてお話しできるといいなと思っています。

以下ご案内(転載)



ふたこわたるさんと児童文学についてわいわい語り合う会
大自然の中で生きる児童文学


児童文学については自宅にライブラリーがあるほどのたまちゃんと、そこまでではないけれども好きな本の上位が児童文学で占められているふたこさんで、児童文学についてわいわい語り合います。

たまちゃんが最近改めて感銘を受けているのは、名作、大草原の小さな家シリーズ。
一方、ふたこさんが今、絶賛しているのが6000年前の狩猟採取時代を舞台にした、「オオカミ族の少年」のシリーズ。

そんなわけで今回は、児童文学を素材に大自然の中で生きるということを語り合います。

札幌)珠帆美汐&ふたこわたる 大地に生きる児童文学について語り合う夕べ…の続きを読む
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(受講者の声)東京コーマワークセミナー

みなさん、こんにちは。
ふたこです。

東京コーマワークセミナーの参加者のお一人が、ご自身のブログに詳細なシェアリングを掲載してくださっています。ありがとうございます!

ご自身の体験を丁寧にことばにして綴っていらして、これは読み応えあります。
ご興味ある方はぜひ、ご覧になってください。

コーマワーク(意識障害・昏睡状態のひとと対話する)セミナー
http://blog.goo.ne.jp/kokoro-tobira-sora/e/c3c3d7b4d06653ee0109adc0d1d1033f

コーマワーク(意識障害・昏睡状態のひとと対話する)セミナー②
http://blog.goo.ne.jp/kokoro-tobira-sora/e/eb91fc7be93d9428a776e43c6cde1a04

コーマワーク・呼吸を合わせゆったりとした時間の流れのなかに
http://blog.goo.ne.jp/kokoro-tobira-sora/e/9da034fc879b5e12788d59c4cfe09e09

コーマワーク☆究極のあるがまま
http://blog.goo.ne.jp/kokoro-tobira-sora/e/a62ef1512d61faee27a75ec8d5da56c7

僕が言うのも偉そうで気が引けるのですが、これだけの文章を書ける方ですからそうとう繊細な感性をお持ちなわけです。

そんな方が、「いかに自分がカウンセラーとしての繊細さに欠けていたか」と感じられている。
それは大きな体験だったに違いありません。

僕自身の体験としても、これはあらゆる対人援助のトレーニングになると思うし、それだけでなく、たとえば空の青さや頬に当たる風の感触をより深く味わうことにもつながっていきます。

札幌のコーマワークはまだ参加者募集中です。
医療やセラピーに関わっている方は是非いらしてください。

9月23日(木/祝) 札幌 
 星々のささやきを聴き取るように(コーマワークセミナー)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-225.html



(受講者の声)東京コーマワークセミナー…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(おすすめ)クロニクル千古の闇6(最終巻) 決戦のとき by ミシェル・ペイヴァー



ついに最終巻。
もったいなくて読み終わりたくなかった。
というか、読みはじめるのすら、ああもう、これで終わっちゃうのか、と思ってしまいます。
いいなと思う作品はまあまああるけれど、そんなふうに思う作品は、滅多にありません。

このシリーズは、読みやすいのに重厚。こんなにリアリティの重みを感じさせる物語も滅多にありません。

僕らが学んできた先住民文化の世界が、ほんとうにここにあります。
どんどん先を読みたいのに、一つ一つの表現をじっくり味わいたくもある。


最終巻の物語は、タイトル通りの「決戦のとき」。
魂食らいの最後の一人が、強力な力を使って森を支配しようとします。

決戦のため、一人旅立つトラク。
森で見つかる父の痕跡は何を意味するのか?
フィン=ケディンが助けを求めに行った謎の人物は?
トラクとレンの運命は?
そして魔道師がみた「白い守護神が星々を超えて旋回するが、トラクを救うことはできない」というヴィジョンの真の意味は?

僕の中の、先住民のたましいにとっても響いたことばがあります。

(おすすめ)クロニクル千古の闇6(最終巻) 決戦のとき by ミシェル・ペイヴァー…の続きを読む
別窓 | えこひいき | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

(ことば)ありのままの自分を肯定する、とは

前回の日記で、自信とことばの関係について書きました。
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-251.html


僕が自信を持つようになり、ぶれなくなったのは、事実だけを語ることばの使い方をするから、というお話。

机の上にコップがあります、ここのルールはこう定められています、お腹に痛みがあります、私は怒りを感じています、などなど、事実だけを話すようにするとぶれなくなる、ということでした。

僕が誰かと話しているときなど、よく観察すると僕がこういうことばの使い方をしているのがわかるんじゃないかと思います。



さて、よく聞くことばに「ありのままの自分を受け入れなさい」とか、「そのままの自分を肯定しなさい」というフレーズがあります。

それは僕も賛成なんですが、でもなんというか、いまいち具体的にどうしたらいいのかよくわからなくないですか?


(ことば)ありのままの自分を肯定する、とは…の続きを読む
別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(ことば)自分に自信が持てない?

自分に自信がない、という人はけっこう多いと思います。今でこそ安定している、全くぶれない、と言われる僕ですが、20代半ばまでは全く自信がない人でした。

当時の僕は申し分ない状況にあるように外からは見えていたと思うけれど、外から見て、こんなにすごいじゃない、という要素は本人の自信とは基本的に無関係です。

言い換えると、自信もないけれど、他信(?)もない。

「あなたは大丈夫」という他人のことばも信じられない。何を信じていいかわからない。ことあるごとにぐらぐら揺れてしまう。自信のないとはそういう状態ではないでしょうか。

(ことば)自分に自信が持てない?…の続きを読む
別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

(受講者の声)東京コーマワークセミナー


先日の東京でのコーマワークセミナー、
また素敵な感想をいただきましたのでしょう介したいと思います。



コーマワークで真のコミュニケーションを学ぶ
http://ameblo.jp/mufoo/day-20100905.html

先週の日曜日に二子渉さんのコーマワーク1dayセミナーに参加した。

情報量が多いという意味での濃さとは違い、

感覚的情報が多いという意味で内容が濃いセミナーだった。

コーマワークとは、一言でいうと『昏睡状態の方との対話』という意味。

興味のある方は二子さんのブログへどうぞ↓
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-225.html


1日の半分以上が、ペアワークで、

久々に身体に触れるワークをした。

まず昏睡役とワーカー役を決め(チェンジして両方体験)、

昏睡役の方の緊張を和らげながら近づくには

どういう声かけや声のトーンが良いか考えながら言葉をかけ、

音に気を配りながら近づき、昏睡役の方の呼吸に合わせていく



(受講者の声)東京コーマワークセミナー…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(おすすめ)復讐の誓い クロニクル千古の闇シリーズ第5巻 ミシェル・ペイヴァー



我が家で大ヒット中のクロニクル千古の闇シリーズの第5巻(全6巻)。
このシリーズ、ほんとうにお薦めです。もうとまらない。

今回も過酷な運命がトラクを待っています。

それでもトラクもレンもずいぶんとたくましく、勇敢になりました。

魂食らいに翻弄される深い森の民たち、森の力に助けられる主人公たち、そしてそもそもの始まりに起こったことは?

はじめっからして、まさかの展開。この巻は展開が読みにくいというか、まさか、ということが次々に起こります。

これまではそうでもなかったけれど4巻、5巻とラストで僕は泣かされています。生きるということの重さが胸に迫る。

エンディングでのワタリガラス族の族長、フィン=ケディンのことば。

「確かなことなど、どこにもないのだよ、トラク。おまえに勇気があるなら、おそかれ早かれその事実に直面するだろう。」

若い頃の僕の側に、こんな知恵のある族長がいてくれたらよかったのに(笑)。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-245.html

9月25日(土)昼: 「ことばを魔法の呪文として使うには?」
     ことばの魔法教室 ワールドカフェ方式
http://tamaho.seesaa.net/article/158326128.html

9月25日(土)夜: 初心者のためのクラシックの楽しみ方講座2
「指揮者によって何が違うの?」
http://tamaho.seesaa.net/article/158326762.html

9月23日(木/祝) 札幌 
 星々のささやきを聴き取るように(コーマワークセミナー)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-225.html

9月21,22日 豊かさを受け取るための瞑想法(個人セッション&グループ)
中島公園のホテルのスイートルームです!
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-244.html

9月18,19日 北海道 ネイティブアメリカンの自然と共生する智恵体験講座
 「目覚めよ、虹の戦士たち   A Circle of Rainbow Warriors」
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-231.html

別窓 | えこひいき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(おすすめ)追放されしもの 千古の闇シリーズ 第4巻 ミシェル・ペイヴァー



追放されしもの (クロニクル千古の闇 4)

もうこのシリーズ、読むのを止められません。
こういう読書体験はほんとうに幸せです。

かつてこんなに夢中になったシリーズものの物語はないですね。はい。
そのくらい面白いです。

なかでもこの第4巻は、僕も相方もかなり気に入りました。
人々の深くてさりげない愛情が、なんというか厳しい決意に裏打ちされている場面の数々が胸に迫ります。



いつもながらの自然描写の奥深さ、狼たちの生活の描写のリアリティ。そういうところのすばらしさは、この巻でも当然あります。

このシリーズで僕が気に入っていることはたくさんあって、毎回いろいろ書いていますが、第4巻ではたとえば呪術的な力の働き方のリアリティということも言えます。

(おすすめ)追放されしもの 千古の闇シリーズ 第4巻 ミシェル・ペイヴァー…の続きを読む
別窓 | えこひいき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コーマワークセミナー参加者の声


みなさん、こんにちは。
ふたこです。

先日の東京でのコーマワークセミナー、多種多様な参加者がいらっしゃってとても豊かな学びの場になりました。どうもありがとうございました。

バックグラウンドとして、医療現場にいる方、ご家族が昏睡状態にある方、子供と関わるお仕事やセラピストのトレーニングとして興味をお持ちの方などもいたし、年齢も20歳のお孫さんとそのお祖母さまというペアを筆頭に、とってもバラエティ豊か。

そんな人々が、シェアリングにもたっぷり時間をとりながらワークを進めました。

意外だった(って僕が言うのもどうかと思いますが)のはアンケートで、もっと深いことも教わりたい、というご感想が多かったこと。

いやいやいや、みなさん、すごい深いことやってますよ。これ以上やったら知恵熱出ますって。

でもそのくらいの熱意を持って学んでくださって、それはなんというか、ちょっと感動的と言っていいくらいでした。

そんな参加者のお一人がmixi日記に書かれた感想を、ご本人の許可をいただいてシェアしようと思います。




究極のあるがまま コーマワーク
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1574059124&owner_id=4786061&comment_count=2

日曜日のコーマワークセミナー。

未だにその余韻が残っている、そんな感じ・・・

セミナーではエクササイズをいくつか体験した。

まずは昏睡状態になってみるというもの。

普段している瞑想に似てはいるが、明らかに違うのは意識のなかに
身体を動かすことができないということと、暗闇の世界にたったひとりいるということだ。

目を閉じて心が落ち着いたと感じたその瞬間、ものすごい音が会場に響いた。
意図的に鳴らされたものだったが、それによって昏睡状態であるということが、どれほど恐怖心や不安感を抱かせるものかを実感できたことは大きい。

音がやんだあと、しばらく昏睡状態は続いたが、恐怖心や不安感を抱いた瞬間を境目にして、自分の感覚が、それ以前とは比べ物にならないくらい繊細に研ぎ澄まされていくのがわかった。


コーマワークセミナー参加者の声…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

東京&札幌 コーマワークセミナー「星々のささやきを聴き取るように」

みなさん、こんにちは。
高尾はすっかり夏本番で、ついに冷房を使ってしまいました。
仕事にならないんだもん。

さて、東京と札幌でコーマワークのセミナーを行います。
コーマワークとは、昏睡状態の方とのコミュニケーション技術のことですが、普段のコミュニケーションをさらに深めるヒントに満ちています。

お誘い合わせの上、ぜひお越しください。


ちなみに以前のワークショップの参加者さんが素敵な感想をブログに書いてくださっています。
http://blog.livedoor.jp/manotti1127/archives/51288917.html

また、先日のプロセスワーク協会での発表について、ご紹介頂いているブログを見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/kokoro-tobira-sora/e/fd54a68475442a15280361d06d8aeef1

以下、案内。転送転載歓迎。



星々のささやきを聴き取るように
~コーマワークの要~


東京 8月29日(日)
札幌 9月23日(木・祝) 


 コミュニケーションがうまくいかない、と感じたことはありませんか?
 伝えたいことが伝わらない、わかり合いたいのにわからない、そんな経験があるなら、このセミナーはあなたのためのものです。
 世界からの語りかけをもっとキャッチしたい、木々や動物、他の生き物たちともっと深く触れあいたい、そんな願いがあるなら、このセミナーはあなたのためのものです。
 大切な人が昏睡状態、植物状態、遷延性意識障害の渦中にあって、なすすべもないと無力感を感じていたら、このセミナーはあなたのためのものです。
 
 このセミナーでは、コーマワークと呼ばれる昏睡状態の方とのコミュニケーション技術について学びます。昏睡状態の方の支援を目的に開発されてきたものですが、それは、こころの奥底にある静寂、その鏡のような水面のかすかな揺らぎを感じ取るようなもので、カウンセラーや医療関係者にとって驚くほど役立つだけでなく、どんな人にとっても普段の生活をいまより遥かに豊かなものにしてくれる方法論です。
東京&札幌 コーマワークセミナー「星々のささやきを聴き取るように」…の続きを読む
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(おすすめ)魂食らい 千古の闇シリーズ 第3巻




僕がはまっているクロニクル千古の闇シリーズ 第3巻。

(1巻 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-239.html
 2巻 http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-241.html

全6巻なのだそうですが、このシリーズはもう、歴史的名作と言っていいんじゃないでしょうか。

自然界の描写がすごい。動物たちの描写がすごい。狩猟採取民の生活の描写がすごい。一神教以前の世界観がすごい。

どれだけ自分の体を使って取材したのだろうと感動します。今回は北国の世界。彼らがどうやってシロクマからアザラシ狩の方法を学んだかなんていうところとか。

あと、2巻のネタバレだから許してほしいんですが、主人公トラクは自分のたましいを一時的に
(おすすめ)魂食らい 千古の闇シリーズ 第3巻…の続きを読む
別窓 | えこひいき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ついに! 10月 ネイティブアメリカン合宿 in 蓼科(モニター価格)

 暑い日が続きますが、虫の音は確実に秋の気配を運んでくれています。

 さて、ついに関東近圏でのネイティブアメリカンの文化を学ぶ、自然体験ワークショップのお知らせができることになりました!

 この合宿は、主に都市に住む人を対象に、自分と自然との関わりを五感を通して体験していただこうというものです。

 僕らは地球上のあらゆる生命によって、それはそれは大切に守られています。
 そのことを実感するような時間にしようと思います。

 そして結果的に、この合宿は、誰も否定・攻撃せず、不安や義務感に基礎をおかない、新しい地球環境への取り組みになると思います。
 
 大好きな動物、花、虫、人がいて、その幸せを願い行動したいと思うなら、この合宿はあなたのためのものです。
 
 全力を注ぐに値するテーマがここにあります。
 
 
 まあでもまずは都会の喧噪を離れ、たぶん紅葉も美しい季節の山荘で、自然を味わうコツを身につけましょう。それは都市での生活に戻ってからもあなたの心に豊かさを運んでくれるはずです。

 今回は、会場、プログラム、ともに初のものなので、値段設定もお得なものになっています。この機会をお見逃しなく!



ネイティブアメリカンの自然と共生する智恵体験講座
一泊二日ワークショップ

------------------------
●森からの語りかけと内なる自然の調和
 
------------------------


 地球の美しさを楽しんでいますか?

 人生の豊かさを味わっていますか?


 現代社会に生きる私たちは、日々をこなすことで心を亡くしがちです。

 街での生活は人とのつながり、地球生命圏とのつながりを見失わせ、
 知らず知らずのうちに、自分や地球を傷つける結果にも結びつきます。

 アパッチインディアンにとっては、
 天体の運行が、木々のざわめきが、動物たちの足跡が、
 すべて日々の生活の一部であり、自分が地球に属する証でもありました。

ついに! 10月 ネイティブアメリカン合宿 in 蓼科(モニター価格)…の続きを読む
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。