風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

コミュニケーションと燃え尽き コーマワークの話

コーマワークの話題の続きです。

前回は、遷延性意識障害の患者さんとの対話が成立したところまで。
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-213.html

 さて、関わって半年経ったところで僕は夢を見ました。

 今回はその夢の話、コーマワークにありがちな燃え尽きについて、そしてさらにはっきりしたコミュニケーションが得られたところまでお話しします。
コミュニケーションと燃え尽き コーマワークの話…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | コーマワーク | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

昏睡状態の人と対話する コーマワークの話

前回に続いてコーマワークの話。ミンデルの本に同名のタイトルのものがあります。
「昏睡状態の人と対話する」 アーノルド・ミンデル著

前回はコミュニケーションが通じるとはどういう事か、考えてみました。
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-212.html

 さて、やがてYes/Noのコミュニケーションができるようになった、という話でした。

 ちなみにひとこと言い添えたいのは、この方の場合、ご家族が本当に熱心にコーマワークを続けました。何ヶ月(最終的には年単位で)もの間、ほとんど欠かさず毎日、病院にお見舞いに行きケアをし、コーマワーク的に関わりました。それだけでもほんとうに頭の下がる献身でした。それを思い出すだけでも僕は胸が熱くなります。

昏睡状態の人と対話する コーマワークの話…の続きを読む
別窓 | コーマワーク | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

コミュニケーションが通じる、とは? コーマワークの話

コーマワークの話の続きです。

前回はこちら
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-209.html

 その方は、その後も一歩一歩、コミュニケーションを取り戻していきました。

 そのプロセスはまたこんど書くとして、コーマワークでコミュニケーションが通じた、という話になると、よく生じる疑問は「ほんとうに通じているのか?」というものです。

 実際に関わったり現場にいたりするのでない限り、こうした疑問が頭をもたげるのはある意味、自然なことかもしれません。でもきちんとコーマワークに取り組むというのは、普段ではありえないくらい全身全霊で相手の発するメッセージに耳を傾けるということであって、そこではっきりと聞きとれたメッセージについては、普段のコミュニケーションよりもよほど信頼できるものです。


 
 そもそもコミュニケーションが成立している、とはどういうことでしょうか。コーマワークに携わっていると、これってなかなか深いテーマだと気づかされます。
 
 普通にラブラブな20代のカップルがいて、お互いのいっていることをどのくらい正確に理解できていると思いますか? 長年連れ添った夫婦がどのくらい正確にお互いのことを理解できているでしょう。

コミュニケーションが通じる、とは? コーマワークの話…の続きを読む
別窓 | コーマワーク | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

霊能力はあるのか、という問いになんと答えたらいいのか

 霊能力はあるのか、という問いになんと答えたらいいのか。
 某所で触発されたので試みにちょっと考えてみることにします。

 まずは、霊能力という言葉はいろいろな意味がありすぎるので、「あなたのいう霊能力ってどういうことですか」と聞くのがいいんじゃないかと思います。「それによって答が変わってきます」と。

 で、例えば「死んだ人の霊が見えたり、その霊と対話できる」ということだったとしましょう。学術的で厳密な議論をするならもっと突っ込むべきかもしれないけれど、この場はそういうことではなく進めちゃいます。



 さてそうすると、死んだ人の霊というのはほんとにあるのか、みたいな話になってきますが、それはけっこう難しい話なんですね。死んだ人の霊ってなに?どうやって確かめるの?
霊能力はあるのか、という問いになんと答えたらいいのか…の続きを読む
別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

タッピング、あるいは感情の浄化についての覚え書き

コーマワークの話はちょっと今日はお休みして、なんとなく感情の浄化の仕方、感情の経過のさせ方について書きます。

先週のセミナーでも取り上げたことですが、強い感情、とくにネガティブと呼ばれることの多い感情(以下、ネガティブな感情、と略)とのつきあい方として、しっかり認めて(あるいは味わって)経過させる必要がある場合と、別のところに意識を向けていく方が有効な場合があります。

でも重要なポイントは、いずれにしてもそこにそれがあることをしっかり認めること。

EFTなどタッピングのテックニックを知っている人は、テクニックに走ってしまって、でも的外れな方にいってしまう場合があるので注意が必要です。ではどうしたらいいのでしょうか。


タッピング、あるいは感情の浄化についての覚え書き…の続きを読む
別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

遷延性意識障害からの回復 コーマワーク

 さて、前回の続きでコーマワークの話。

 発表の後半では、僕が実際に継続的に関わった方の例を、ご家族の許可を得てさせて頂きます。

 その方はとある事情で視床下部を損傷し、それだけでは説明しがたい形で応答不能な昏睡状態に陥りました。遷延性意識障害です。

 僕が連絡を受けた当初、家族も医療スタッフも、まったくコミュニケーションが取れない状況で、主治医の先生からは「これから先、ずっとこのままコミュニケーションは取れないでしょう」と言われていました。とはいえ良心的な病院で、ご家族の説明を分かって下さってコーマワークを導入することになったのでした。

遷延性意識障害からの回復 コーマワーク…の続きを読む
別窓 | コーマワーク | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

コーマワークの話(プロセスワーク協会で話すことの準備)

 7月11日に日本プロセスワーク協会の第2回大会でコーマワークについての発表をする機会があります。そこで準備を兼ねて、ちょっとずつ、いろいろ文章に書いてみようかなと思います。
 
 協会大会の趣旨の1つが、プロセスワーク周辺での実践をシェアすること。もう一つが、プロセスワークに関心のある人同士が交流を深めること。
 
 僕の発表は、その内容の性質からして前者に力点が置かれる予定。
 
 たぶん簡単なワークと、差し支えない範囲でのケース報告(許可をもらっているもの)をさせて頂くと思います。
 



 コーマワークというのは、昏睡状態の人を対象としたプロセスワーク。言い換えると、植物状態、一次的な意識障害、遷延性意識障害の人などを対象とした関わりの技術の体系です。

 僕はプロセスワークの中でもコーマワークというのをけっこう気に入っています。なぜかというと、
コーマワークの話(プロセスワーク協会で話すことの準備)…の続きを読む
別窓 | コーマワーク | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/11プロセスワーク協会 第2回大会とコミュニティミーティング(6/21更新)

こんにちは。ふたこです。

プロセスワーク協会 第2回大会のお知らせを転送します。

何件かの活動の発表や、グループプロセスを持つようです。

僕もこの数年のコーマワークの取り組みについてお話しする予定。

--------------------

2010年6月日本プロセスワーク協会「第2回大会」と
「コミュニティーミーティング」のお知らせ〔第一報〕
      日本プロセスワーク協会 会 長:廣水乃生

 日本プロセスワーク協会 第2回大会のテーマ

     つながる! ひろがる!
  プロセスワーク その多様な実践と可能性


7/11プロセスワーク協会 第2回大会とコミュニティミーティング(6/21更新)…の続きを読む
別窓 | おすすめのイベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(感想)「スピリチュアリティ革命」

「スピリチュアリティ革命―現代霊性文化と開かれた宗教の可能性」 樫尾 直樹 (著)

 という本を読みました。

 大量の情報がよくまとまっていました。

 スピリチュアリティということばの、いろいろな人による様々な定義を眺めるところから始まります。

 著者自身の定義は、意訳するなら「超越的な一体感」みたいなもののことのようで、そこは僕とはちょっととらえ方が違いました。
 でも目指している方向は、組織宗教ではない形で、人間の体験の目に見えないものに由来する部分、より大きな存在とのつながりの感覚などを回復しようということでは一致しています。

・ 個人意識的スピリチュアリティ(個人で行なう修行などの探求)
・ 社会倫理的スピリチュアリティ(掃除や奉仕など社会実践)
・ 文化価値的スピリチュアリティ(映画など。宮崎アニメとか。)

という、3種類の現れ方ということを見ていく視点とかも、整理の役に立つし、終末期医療などのスピリチュアルペイン/スピリチュアルケアから、トランスパーソナル心理学/ウィルバーのインテグラル理論、鈴木大拙の日本的霊性論、江原さんやすぴこんなどのブームのこと、新宗教とカルト化する危険性のことなどなどまでおさえた包括的な内容です。

 こんなふうに包括的なまとめを読んでみて改めて思うのは、僕も伝える事を始めているネイティブアメリカンの、特に具体的な技術とそれにまつわるスピリチュアリティというのは、まだ全然、この世界でカウントされていないのだなということ。

 キリスト教文化があって、近代科学とその技術というのは僕から見たらキリスト教分化の延長で、そこにカウンターカルチャーとして「東洋(禅など仏教やタオイズムなど)が登場した(西洋の視点では)。 でも、ネイティブアメリカンのワークショップで体験できるような全身で地球を感じ取るような実践を通したスピリチュアリティというのは、びっくりするほど知られていない。

 そんなわけで、ちょっと自分の役割について考えさせられました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿

9月ころ? 東京/札幌 コーマワークセミナー 

7月17日~19日 関西 個人セッション付合宿 いのちのほのおの灯し方
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-203.html

7月11日 コーマワークに関する発表 於 日本プロセスワーク協会大会(明治大学)
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-201.html

別窓 | スピリチュアルガイド | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(日記)ホタル順調。はやぶさのこと。


高尾のセッションルームから、徒歩30秒の河原でホタルが見えます。
なんて贅沢なスポット!

今年も無事、ホタルが光り始めました。
土曜日のセミナー「感情の立て直し方」&ホタルの夕べにはばっちり見えると思われます。
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-205.html

まだ若干席がありますので、ご都合のつく方は是非いらしてください。



ところで先日帰還したはやぶさのストーリーはなんだか最後まで、ほんとにドラマチックでしたね。
例えばこの写真、



(日記)ホタル順調。はやぶさのこと。…の続きを読む
別窓 | 大地に生きる | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミニセミナー「感情の立て直し方」&ホタルの夕べ

こんばんは。ふたこです。

今日ははやぶさが帰ってくる日です。
僕はこの小惑星探査機のストーリーが大好きです。
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-204.html


さて、直前のご案内で恐縮ですがミニセミナーをします。
しかも昨日、ニューズレターでお知らせしたら
ありがたいことにもう3人からお申し込みがあったので、
ピンと来た方はお急ぎください。

「ミニ」とはいっていますが、
自分の心に取り組んでいる方にも、
他の人の援助をしている方にも役立つ内容です。

みなさんとディスカッションしたり、
シェアリングする時間もたっぷりとろうと思います。


そして、今年も蛍の季節がやって参りました。

ミニセミナー「感情の立て直し方」&ホタルの夕べ…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

はやぶさ、帰還

突然ですが、これをシェアせずにはいられない!と思って
押しつけ投稿であります(笑)。

今晩、人類が関わった中で最長の旅から帰ってくるものがあります。

日本の小惑星探査機「はやぶさ」です。宇宙船。
足かけ7年、太陽系の中を移動して地球に帰ってきました。

地球と月以外の天体に着陸して離陸したのは、このひとがはじめて。
もちろん、地球と月以外の天体までいって帰ってくるのも、このひとがはじめて。

はやぶさ、帰還…の続きを読む
別窓 | 大地に生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7月関西、自分色の炎、自己肯定の合宿

R0013507.jpg

Air Doで北海道に行ったのですが、帰りの飛行機で牛乳を配っていました。で、僕は牛乳を飲まなくなって久しいのでどうしようかと思ったのですが、思い立ってフレンチトーストを作ってみました。

これ、大正解。

バターとバニラエッセンスの香りもすばらしく、折しも届いた新しいコーヒーにもとっても合いました!
グラニュ糖があれば表面をもうちょっとかりっとできるみたいなんだけれどな。




さて7月に関西で、2泊3日の個人セッション付き合宿セミナーを行います。
会場は風光明媚な綾部の農家民宿で、
野菜、米、卵が自家製という美味しい食事付き。

セミナーの内容としては、自分自身の命の世話。
僕のセッションやセミナーを受けて、劇的に人生が変わった方が、そのエッセンスを抽出するのを手伝ってくれて実現したものです。

どうやって私だけの命の光を灯すか、
どうやってそれを守っていくか。

条件が許せばこれまで大好評の「焚き火のワーク」を取り入れる予定。

釧路のツアーでも、出会った参加者同士の絆はかけがえのないものになりました。
人数限定なので、ピンと来た方はお早めにお申し込みください!





「いのちのほのお」を灯す
 ~自分色に輝く人生を歩むために~


あなたは本当のところ、自分のことをどう感じているでしょうか?

いつも何かしら不安を感じていたり、
十分に自分を生ききっていないと感じたり、
何が好きなのか分からない、何をやれば自分らしく生きられるのだろうか、
人との関係で、依存関係に陥りやすかったり、距離感を図ることができなかったり、

将来の展望が明るいものと思えなかったりするなら、
7月関西、自分色の炎、自己肯定の合宿…の続きを読む
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

協会主催のコミュニティミーティング

みなさん、こんにちは。
ふたこです。

日本プロセスワーク協会が、第2回大会にあわせて主催するコミュニティミーティングの第一報です。
第一報と言いつつ、これは最終的で公式なお知らせかもです。しかも僕が実行委員長みたいなことをやっています。

大会もコミュニティミーティングも協会の運営も、基本はボランティアでやっているので、コミュニティミーティングの受付など手伝っていただける方がいたらふたこまでご一報いただければ幸いです。

大会のお知らせともども、転送転載歓迎。



日本プロセスワーク協会主催 コミュニティーミーティングのお知らせ

コミュニティーミーティング実行委員長 二子 渉

プロセスワーク協会の大会に続いて、同じ日、同じ会場で、
協会主催でコミュニティーミーティングを行ないます。
プロセスワーク協会は、プロセスワークに関心のある方が
その関心の度合いや、習熟の度合い、資格の有無などに関係なく、
それぞれのあり方を尊重しながら繋がっていけることを願っています。
今回開催されるコミュニティーミーティングも、
協会主催のコミュニティミーティング…の続きを読む
別窓 | おすすめのイベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(写真)Mixi上ですが、北海道の写真

http://photo.mixi.jp/view_album.pl?owner_id=487235&album_id=4714427

帰ってきました。
さっそく写真をアップしました。

これはMixi用の「とりあえずヴァージョン」なので、
近々またHP用のものをアップしようと思います。
Mixiやっていない方は少々お待ちください。

しかしまあ、すごい旅でしたよ。
ほんとうにこんなに充実した旅はなかなかないだろうなあ。

それも追々。

R0013413x.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
風使いの小屋 今後の予定

10月16日17日 蓼科 ネイティブアメリカン合宿

9月ころ? 東京/札幌 コーマワークセミナー 

7月17日~19日 関西 個人セッション付合宿 いのちのほのおの灯し方

7月11日 コーマワークに関する発表 於 日本プロセスワーク協会大会(明治大学)

6月中旬 ホタルの夕べ

5月29日~6月1日 釧路湿原自然体験セミナーツアー
 http://tamaho.seesaa.net/article/145234420.html

5月28日(金) ネイティブアメリカン ミニワークショップ
 http://tamaho.seesaa.net/article/146752647.html

5月28日(金) 初心者のための♪クラシックの楽しみ方講座
 http://tamaho.seesaa.net/article/146752748.html

5/27(木) チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム 札幌
 http://changethedream.jp/
(ファシリテーター いしいのりこ、僕は主催者側でお手伝いしています)

5月25日、26日、27日 個人セッション 札幌
 http://tamaho.seesaa.net/article/146752938.html



別窓 | 大地に生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。