風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

9/6(東京)絶対注目のプロセスワークのレクチャー

みなさんこんにちは。

さて来る9月6日(日)にサトルエネルギー学会さんの主催でプロセスワーク全般に関する一日レクチャーを行うのでお知らせします。転送、転載歓迎。

チラシはこちら
http://www.geocities.jp/processworkwf/0909SubtleE.pdf

たぶん日本一かもしれないくらいわかりやすいプロセスワークについてのレクチャー(*1)が破格で受けられるまたとない機会です。
(*1 プロセスワークの説明はどの本よりも僕のサイトがわかりやすいという声をこれまで多数頂いてきました。)
9/6(東京)絶対注目のプロセスワークのレクチャー…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

(日記)日食の南の島

 7月の後半、初めて与論島に行ってきました。知り合いの家に泊めて頂いて、毎日海で泳いだり、満天の星空で流れ星を数えたり、それはそれは竜宮城のような生活で、浦島太郎が時間がたつのを意識できなかったのがわかる気がしました。

 僕は個人的に、海人間というよりは明らかに山人間だったのですが、今回はじめて、海にハマりました。海底の美しい世界と、ビーチから見る360度の星空にすっかり魅了されてしまった。

 スクーバダイビングもやったのですが、透明度30mくらいで海面から見下ろすと、本当に空を飛んでいるような、そしてゆっくりと珊瑚の街に降りていくような、そんな体験ができたのですが、その時の印象は一生忘れないだろうなと思います。

 そんなわけで、与論島での写真の一部をと体験をシェアしたいと思います
こちら。
http://www.geocities.jp/processworkwf/photographer/Yoron2009/

別窓 | 大地に生きる | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

(日記)祖父の最期

今のところ年に1回ペースの、ごくごく個人的な日記です。

7月10日に祖父が亡くなりました。
僕の祖父なのでたいそうな歳でありまして、享年95歳。大往生です。今年のはじめの頃はまだ、自分で歩いてどこへでも出かけていて、また東京にも行きたいと言っちゃいそうなくらい元気でした。

僕は祖父のことをとても尊敬していたのですが、それは何よりもこれほど年齢を重ねているにもかかわらず、考え方が柔軟だったところ。こちらがしっかり話を聞いて、言うことを言っているかぎり、とても丁寧に聞いて感心したり、自分の考えを話したりしていました。そしていつもにこにこしていた。なかなかできないと思うんだよな。

祖母(まだ元気)ともとても仲が良くて、街中のお店などで、よく「お二人のようなおじいちゃん、おばあちゃんになりたい」と言われていたくらい、なんとも素敵なカップルでした。

今年の正月に会った時には、祖父はなかなか元気ではあったのですが、でも実は
(日記)祖父の最期…の続きを読む
別窓 | 大地に生きる | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

リーディングに振り回されないために

もしカウンセリングとかサイキックな能力者のところに相談に行って、
「あなたの心には見えない水晶の壁があって、それを打ち壊さないと人とうまく接することができません。」
なんていわれたとします。(ちなみに僕らのリーディングではこういう言い方はしません。)

もしこれだけの情報しか告げられず、なおかつ言われてもよくわからないと感じたら、そんなリーディングは役に立ちませんよね。

「あなたは過去世で殺人を犯したので、現世では償いとして一生孤独を味わうことになっています。」でも、
「あなたの使命は人に奉仕することです。今の病院という職場は嫌かもしれないけれど、続けなくてはいけません。」でも、

もしこれだけしか告げられず、なおかつピンと来ないと感じたら同じことです。なんの役にも立たない情報。

でももしその前に、性格のことや過去の出来事などいろいろ「当てられて」いたら、この情報も信じなくてはいけないような、そんな気分になるかもしれません。

今日は一般的なリーディング情報の受け取り方について、少し書いてみる事にしてみます。
リーディングに振り回されないために…の続きを読む
別窓 | リーディングについて | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

(日記)ネイティブ・アメリカンのスピリチュアルな技術 「聖なる静寂」

 先週末はWild And Nativeの特別クラス、「アドバンスト・セイクレッド・サイレンス」に参加してきました。トラッカースクールのフィロソフィー(生き方・世界観)というシリーズのクラスで研鑚をつみ、10年以上にわたってその知恵と技を深めながら人々に伝えてきた、リチャード・バッソ先生が特別講師です。僕もいつか、この人を特別講師に迎えたワークショップをやりたいなあと思っています。
 
 今回のワークショップでは、セイクレッド・サイレンス、つまり「聖なる静寂」とでもいうものについて、様々なトレーニングを受けました。それはどんなことかというと・・・

(日記)ネイティブ・アメリカンのスピリチュアルな技術 「聖なる静寂」…の続きを読む
別窓 | 大地に生きる | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。