風使いの小屋 ブログ版

風使いの小屋からあなたへ

ホームページ 風使いの小屋 個人セッション セミナー情報 受講者、お客様の声
セミナー、講演などのご依頼 おすすめ情報 未来生活体験情報 カウンセラー養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(感想)スカイ・クロラ 「君は生きろ!何かを変えられるまで!」

通勤電車の中にきれいな広告があって気になっていた押井守監督の「スカイ・クロラ」。
押井守は僕がまだ子供の頃、そのノリが何というか趣味に合わなくて、それ以来20年くらい1作も見ていなかったんですが、今回ひょうんなことから見ることになってしまった。

で、見てみたら意外となかなかよかったので、思わず感想を書いちゃいます。
空の映像が美しかったし、音楽も良かった。ストーリーはわりと淡々と進むのですが、伏線の張り方も凝っているし、よくわからない世界が最後の方でよくわかってきて、すごく現代的なテーマを扱っていたんだなあと、そしてそこに込められたメッセージがなんとも愛があるなあと僕は感じました。

う~ん、どうなんだろう。

僕は予備知識なしで見たのですが、それが良かったなと思うので、DVD借りて見てみようと思ってる人は以下は読まない方がいいかも。見てから読んでください。見るかどうかわからない人はこのまま続きをどうぞ。
(感想)スカイ・クロラ 「君は生きろ!何かを変えられるまで!」…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | えこひいき | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/13(土)ことばの魔術教室

6月13日(土)に兵庫県の西宮市で、コーマワークの手法なども取り入れた、ひと味違うコミュニケーションのワークショップを行いますのでご案内させてください。

「聴くことの本質」~知っていますか?聴く力の凄さを!

 対人関係を円滑にするには、何が大切でしょうか。みなさんはどんな相手とだったら、より深い気持ちを共有したり、建設的に協力したりできるでしょう。逆にどんな相手だったらやりにくさを感じるでしょうか。
そうした関係作りのポイントの一つは、間違いなく「聴く力」です。
 こちらの話すことにいちいち否定的な反応を返す人や、自分の話をするばかりで聞こうとしない人とは、私たちはなかなか踏み込んだ関係がもてないものです。一言でいってしまえば、聴く力が小さい人ということになります。

 このワークショップでは、相手に全力で耳を傾けるにはどうしたらいいか、その基本となるコツを学びます。皆さんにとって慣れていないというだけで、単純なコツがいくつかあります。
それを学んだあと、実際に全力で耳を傾ける経験、傾けられたという経験をしてみます。
さらに踏み込んで、お互いことばを使わないで相手の傍らにいる、というワークをやってみます。
そのとき、相手が自由に表現するときの、そのエネルギーが流れるようにかたわらに、
ただ一緒にいる自分を発見でき、また、自分自身のエネルギーが安心して自由に流れる感覚を体験できるかもしれません。
 そしてそれは、皆さんが人と接するときの自信になっていくことでしょう。
6/13(土)ことばの魔術教室…の続きを読む
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/13 西宮(兵庫県)でのふたかよリーディングセッション

来月6月13~14日に、関西に行きます。
13日は半日ワークショップの予定、14日は一日ふたかよリーディングの予定です。

リーディングは、かなり予約が埋まってしまっているので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。また、必要とされているお知り合いがいらっしゃいましたら、ご紹介頂ければ幸いです。


6月14日 西宮でのリーディングセッション

場所:うてな整体院 (JRさくら夙川、阪急夙川より徒歩5分ほど)
兵庫県西宮市若松町5-5
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E135.20.4.3N34.44.21.7&ZM=11&CI=R
6/13 西宮(兵庫県)でのふたかよリーディングセッション…の続きを読む
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

(ご報告)ふたかよリーディング in 札幌

 高尾はお花畑シーズンが少し過ぎて、いまは野いちごシーズンに突入です。赤や黄色のベリーたちがとってもおいしい!

 さてネイティブアメリカンワークショップの前日、5/15(金)に札幌で華代とのコラボレーションセッションを行ってきました。

 その後報告を少ししようと思います。

(ご報告)ふたかよリーディング in 札幌…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(ご報告)北海道のネイティブアメリカン講座 その1

 5/16~17の二日間、北海道余市郡、赤井川村の「森のテラス」というところでネイティブアメリカンの知恵と技を学ぶワークショップを行なってきました。
 
 今回も、北海道のみならず本州からの参加者もいらしたり、都会に住む人も田舎に住む人もいらしたり、再受講の方もいらっしゃって、様々なバックグラウンドの人が集まってとても密度の高い2日間を過ごしました。
 
 思いつくままに振り返ってみたいと思います。

 まずは今回初の試みでありながらクライマックスであった、直観を使って探しものをするエクササイズ。

(ご報告)北海道のネイティブアメリカン講座 その1…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

(日記)にがて生物

僕は食べ物の好き嫌いはほとんどないし、人の好き嫌いもたぶんかなり少ない方だと思うのです。

そして、生き物の好き嫌いというものも少ないつもりでいるのですが、何種類か長年にわたってどうも好きになれない生き物たちがいます。森の中でこの方たちと遭遇すると、なんともいえないいや~な感じを持ってしまう。ごめんなさい。

で、今回は写真にとって所有するのもはばかられるので写真はなし。

僕がとりわけ苦手な生き物は、ぱっと思いつくところで2種類。

一つは本日、近所の沢沿いで久しぶりにお会いしてしまった。

(日記)にがて生物…の続きを読む
別窓 | 大地に生きる | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

(ひとりごと)ネイティブと食

 ネイティブアメリカンの食事って、どんなふうだったのだろうと思う。

 トラッカースクールやWANで習う、ベストサバイバルフードは「煮込み」。栄養をスープに閉じこめることができるので、無駄なく命を頂くことができるんですね。

 じつはネイティブの料理本もあるにはあるのですが、どうなんでしょうか。

(ひとりごと)ネイティブと食…の続きを読む
別窓 | 大地に生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(ご報告)西大井のふたかよセッション

昨日は西大井でのセッション日でした。

 これまで高尾以外では、札幌、静岡、西宮ではセッション日を設けてきましたが、都内は初めてでした。会場は駅の目の前で、清潔感のあるとてもいいところでした。僕がとっても信頼している友人が確保してくれたのですが、本当に感謝です。

 丸一日セッションに明け暮れていましたが、おいでいただいたみなさん、本当に熱心で、ご自身の人生をよいものにしていこう、自分自身の力を地球に還元していきたい、などなど、こちらも身が引き締まります。

 今回はかなり大きなテーマを持ってこられた方も何人かいらして、
(ご報告)西大井のふたかよセッション…の続きを読む
別窓 | 受講者の声 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(日記)これ、知ってました?この宇宙!

tampopo01.jpg 高尾は今、夜になるとカジカガエルとフクロウの声が聞こえる季節です。今日は山に行って、5/16, 17と北海道で行われるネイティブアメリカンのワークショップの準備をしていたのですが、いろいろ嬉しい発見がありました。

 そのひとつはこれ。

 この写真、わかりますか。この宝石のような、宇宙のような不思議な光景は、タンポポの綿毛です。大人になってからしげしげと眺める機会がなかったのですが、今日、ちょっと立ち止まってよく見てみたらものすごく美しくてびっくりしました。


(日記)これ、知ってました?この宇宙!…の続きを読む
別窓 | 大地に生きる | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

もっと自分を活かしたい、という思いを持っている方

 最近、華代さんのリーディングの仕事が増えているのですが、ありがちな誤解というものがあるのに気づきました。

 ふたかよリーディングのセッションは、こころの病を抱えている人や、心身の不調にある人を対象としていると思われていることがあるようです。


もっと自分を活かしたい、という思いを持っている方…の続きを読む
別窓 | セミナー・ワークショップ予定 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

(日記)五十嵐大介「魔女」「海獣の子供」

我が家で流行っている漫画家がいます。
五十嵐大介

ご存じでしょうか。独特のタッチで、なんとも繊細なストーリーの漫画を書きます。

現在、初の長編、「海獣の子供」を執筆中でコミックも3巻まで出ているのですが、これがとってもおもしろい。世界各地の水族館で、突然ある種の魚が消滅してしまうという怪事件が起こっていて、そんな中、海の中で人間でないものに育てられた空くん&海くん兄弟が、
(日記)五十嵐大介「魔女」「海獣の子供」…の続きを読む
別窓 | えこひいき | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 風使いの小屋 ブログ版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。